ひかり

背景
投稿者投稿者shibaoいいね1お気に入り登録
プレイ回数6難易度(2.2) 809打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 ひかり  kate  作詞kate  作曲kate
切ない歌詞が泣ける「ひかり」
三重県出身シンガーソングライターkateオリジナル曲「ひかり」です。
歌詞もメロディーもすごくよくて、一度聴いたら耳から離れません。
ぜひ彼の透き通るまっすぐな生の歌声を聴いてほしいです。
たくさんタイピングもしてくれたら嬉しいです。
※このタイピングは「ひかり」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆらぐことのないみえないあすに)

揺らぐことのない 見えない明日に

(なにがただしいとかわからなくて)

何が正しいとか わからなくて

(したいことぜんぶかいたのーとと)

したいこと全部書いたノートと

(ふたりでたててそのままのけいかく)

二人で立てて そのままの計画

(ずっとこのてをはなさないで)

ずっとこの手を離さないで

(もうすこしぼくのそばに)

もう少し僕のそばに

(おもいでにすがることができたら)

思い出にすがることができたら

(なんて)

なんて

(いきるほどになくしてゆく)

生きるほどに 失くしてゆく

(まぶしかったひかりにつれて)

眩しかった光につれて

(すなおなほどにじゅんすいだった)

素直なほどに純粋だった

(そのこころもきえてゆく)

その心も消えてゆく

(いつでもきみはわらっていた)

いつでも君は笑っていた

(でもなんかそれがさみしかった)

でもなんかそれが寂しかった

(ひとりのときじゃなくて)

一人の時じゃなくて

(ぼくとふたりでいるときになみだみせなよ)

僕と二人でいる時に 涙見せなよ

(ずっとこのてははなさないから)

ずっとこの手は離さないから

(もうすこしぼくのそばで)

もう少し僕のそばで

(こんなにもしあわせなのにずっと)

こんなにも幸せなのに ずっと

(どこかかけていて)

どこか欠けていて

(いきるほどにかすんでゆく)

生きるほどに霞んでゆく

(まぶしすぎたはずのひかりに)

眩しすぎたはずの光に

(あのときぼくになにができたの)

あの時 僕に何ができたの

(なにもできずただそばにいた)

何もできず ただそばにいた

(こころのこえをかきつづけた)

心の声を書き続けた

(ふたりののーとのさいごのぺーじには)

二人のノートの最後のページには

(ありがとうとごめんねと)

ありがとうと ごめんねと

(あいしているだけが)

愛している だけが

(やっとみつけたひかりさえも)

やっと見つけた光さえも

(うばってゆくときのなかで)

奪ってゆく時間の中で

(どうかあのいっしゅんいっしゅんを)

どうかあの一瞬一瞬を

(きりとってえいえんに)

切り取って永遠に

(いきるほどに)

生きるほどに

(かすんでゆく)

霞んでゆく

(かさねたてを)

重ねた手を

(はなさないから)

離さないから

shibaoのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971