ピエロ

投稿者a_oプレイ回数253
楽曲情報 ピエロ  伊東歌詞太郎  作詞ハヤシケイ  作曲ハヤシケイ
難易度(2.8) 903打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ ピエロ
※このタイピングは「ピエロ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だいじょうぶだいじょうぶおどけてみせるぼくは)

大丈夫 大丈夫 おどけてみせる僕は

(ちいさなさーかすのなもなきぴえろ)

小さなサーカスの名も無きピエロ

(まんまるいおつきさまみたいな)

真ん丸いお月様みたいな

(ぼーるのうえばらんすをとって)

ボールの上 バランスをとって

(はでにころんだりしちゃって)

派手に転んだりしちゃって

(わらわれるのがぼくのしごと)

笑われるのが僕の仕事

(きゃくせきにないてるきみをみつけた)

客席に泣いてる君を見つけた

(そんなかなしいかおはしないでよ)

そんな悲しい顔はしないでよ

(ぱぱもままもしらないきみのなみだに)

パパもママも知らない君の涙に

(ぼくはきづいたぬぐってあげなくちゃ)

僕は気付いた 拭ってあげなくちゃ

(だいじょうぶだいじょうぶいたくもかゆくもないんだよ)

『大丈夫、大丈夫 痛くも痒くもないんだよ

(きみがわらってくれるなら)

君が笑ってくれるなら』

(だいじょうぶだいじょうぶぶざまにころぶぼくは)

ダイジョウブ、ダイジョウブ 無様に転ぶ僕は

(ちいさなさーかすのたまのりぴえろ)

小さなサーカスの玉乗りピエロ

(なきやまないきみがいうんだ)

泣き止まない君が言うんだ

(あなたのうそがかなしいのって)

「あなたの嘘が悲しいの」って

(うそなんてひとつもついてないよ)

『嘘なんて一つも吐いてないよ』

(そのことばにまたなきだした)

その言葉にまた泣き出した

(きゃくせきにみせないかめんのしたの)

「客席に見せない仮面の下の

(あなたがかくしたすがおをみせて)

あなたが隠した素顔をみせて

(けがしたときいたいってつらいときはわめいて)

怪我したとき痛いって 辛いときは喚(わめ)いて

(はずかしいことはないんだから)

恥ずかしいことはないんだから

(だいじょうぶだいじょうぶうまくわらえなくていいんだよ)

大丈夫、大丈夫 上手く笑えなくていいんだよ

(もうにどとうそをつけないように)

もう二度と嘘を吐けないように

(だいじょうぶだいじょうぶこたえたりしなくていいんだよ)

大丈夫、大丈夫 堪えたりしなくていいんだよ

(わたしもいっしょにないてあげる)

私も一緒に泣いてあげる」

(だいじょうぶだいじょうぶきみがみつけてくれた)

大丈夫 大丈夫 君が見つけてくれた

(わすれかけてたぼくのかお)

忘れかけてた僕の顔

(だいじょうぶだいじょうぶそれはまるでまほうのようだ)

「大丈夫、大丈夫」 それはまるで魔法のようだ

(ほらうそつきぴえろはもうきえていなくなった)

ほら嘘吐きピエロはもう消えていなくなった

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。