時ヲ止メテ

投稿者RIAプレイ回数4269
楽曲情報 時ヲ止メテ  東方神起(TVXQ)  作詞井上 慎二郎  作曲藤谷 一郎
難易度(4.5) 928打 歌詞 長文モード可タグ東方神起 時ヲ止メテ 歌詞 タイピング練習
東方神起 歌詞 タイピングです。
※このタイピングは「時ヲ止メテ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いそぐようになつのせいざたちが びるのたにまにかたむいてかくれてく)

急ぐように夏の星座たちが ビルの谷間に傾いて隠れてく

(とおりすぎるぼくらのまいにち ちっぽけなことでなきそうなときもある)

通り過ぎる僕らの毎日 ちっぽけな事で泣きそうな時もある

(いつかきみがいきたがっていた あのみせはもうなくなってしまったけど)

いつか君が行きたがっていた あの店はもう無くなってしまったけど

(どんなひもぼくたちは 「ふたりのこいはおわらない」としんじていた)

どんな日も僕たちは 「ふたりの恋は終わらない」と信じていた

(ときをとめてずっときみのそばにいたい みあげたそらねがいこめて)

時ヲ止メテずっと君のそばにいたい 見上げた空願い込めて

(ひとつひとつかがやくほしつなげながら きみのかたち・・・さがしてた)

ひとつひとつ輝く星繋げながら 君の形・・・探してた

(すきだよってじょうずにいえなくって なみうちぎわでふるえたおさないこい)

好きだよって上手に言えなくって 波打ち際で震えた幼い恋

(たどたどしくならんだめとめがまばたきさえもおしいとかんじていた)

たどたどしく並んだ目と目が瞬きさえも惜しいと感じていた

(すなにかいたちかいはすぐに ひくなみにさらわれてきえてしまったけど)

砂に書いた誓いはすぐに 引く波にさらわれて消えてしまったけど

(あのころのぼくたちは「ふたりのこいはかわらない」としんじていた)

あの頃の僕たちは「ふたりの恋は変わらない」と信じていた

(ときをとめてずっときみのそばにいたい みあげたそらねがいこめて)

時ヲ止メテずっと君のそばにいたい 見上げた空願いこめて

(ひとつひとつきみのことをおぼえながら えいえんだけ・・・しんじてた)

ひとつひとつ君の事を覚えながら 永遠だけ・・・信じてた

(ときをとめてずっときみのそばにいたい みあげたそらねがいこめて)

時ヲ止メテずっと君のそばにいたい 見上げた空願い込めて

(ひとつひとつかがやくほしつなげながら きみのかたち・・・さがしてた)

ひとつひとつ輝く星繋げながら 君の形・・・探してた

(ときをとめてずっときみのそばにいたい もっときみをだきしめたい)

時ヲ止メテずっと君のそばにいたい もっと君を抱きしめたい

(ひとつひとつきみのことをおぼえながらえいえんだけ・・・しんじてた)

ひとつひとつ君の事を覚えながら永遠だけ・・・信じてた

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!