結ーゆいー miwa

スポンサーリンク
投稿者からあげくん プレイ回数14132 順位9416位
楽曲情報 結-ゆい-  miwa  作詞MIWA  作曲MIWA
難易度(2.7) 817打 歌詞 かな タグmiwa 歌詞 Nコン 紅白
miwaの「結-ゆい-」です
平成28年度のNコン中学生の部の課題曲です。また、自身4度目の紅白でこの曲を歌いました。
※このタイピングは「結-ゆい-」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 r 4108 C 4.4 92.7% 183.3 817 64 27 2019/08/16
2 かなぴぴ 3300 D 3.3 97.9% 242.4 817 17 27 2019/07/17
3 つきのわぐま 3297 D 3.8 87.4% 212.3 817 117 27 2019/07/05
4 KOU 2777 E+ 2.9 93.4% 273.6 817 57 27 2019/07/30
5 かんぬ 2666 E 2.7 95.9% 289.5 806 34 27 2019/07/02

関連タイピング

合唱曲 友~旅立ちの時~

合唱曲 友~旅立ちの時~

2013年 Nコンの課題曲です。

プレイ回数3473
歌詞661打
アイオクリ

アイオクリ

映画【君と100回目の恋】の主題歌です(´∩ω∩`)♡

プレイ回数1926
歌詞かな802打
片想い

片想い

miwa

プレイ回数1566
歌詞かな1060打
ヒカリへ

ヒカリへ

miwa

プレイ回数1432
歌詞1071打
君に出会えたから #miwa

君に出会えたから #miwa

miwaの君に出会えたからです(#^.^#)

プレイ回数954
歌詞かな881打
miwa めぐろ川

miwa めぐろ川

miwaのめぐろ川です。

プレイ回数534
歌詞822打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おとなのためにいきてるわけじゃないと)

「大人のために生きてるわけじゃない」と

(うつむいたひとみにはうつらないけれど)

うつむいた瞳には映らないけれど

(みあげればこんなにあおぞらはひろいのに)

見上げればこんなに青空は広いのに

(どんなにがんばったってうまくいくわけじゃないけど)

どんなにがんばったってうまくいくわけじゃないけど

(ゆめはえがいたひとしかかなえられないんだから)

夢は描いた人しかかなえられないんだから

(しんじること)

信じること

(あなたのなかにねむってるちからにきづいて)

あなたの中に眠ってる力に気づいて

(あきらめないで)

あきらめないで

(むだなことなんてなにひとつないっておもいだして)

無駄なことなんてなにひとつないって思い出して

(ぼくたちはなによりつよいきずなでむすばれている)

僕たちはなにより強い絆で結ばれている

(ひとがひとりではいきてゆけないように)

人がひとりではいきてゆけないように

(ひとりでえがくゆめはちいさいけれど)

ひとりで描く夢は小さいけれど

(ぼくたちはきっとあのそらをこえるはず)

僕たちはきっとあの空を越えるはず

(くるしくてにげてばかりじぶんがなさけなくなる)

苦しくて逃げてばかり自分が情けなくなる

(だけどみんなとわらってたどりつきたいんだ)

だけどみんなと笑ってたどり着きたいんだ

(とおざかるくも)

遠ざかる雲

(てをのばしてもとどかないものもあるんだから)

手を伸ばしても届かないものもあるんだから

(いちばんてに)

いちばん手に

(いれたいものってかんたんじゃないでもあきらめない)

入れたいものって簡単じゃないでもあきらめない

(ぼくたちはなによりつよいきずなでむすばれている)

僕たちはなにより強い絆で結ばれている

(しんじること)

信じること

(あなたのなかにねむってるちからがほしいの)

あなたの中に眠ってる力が欲しいの

(じぶんのため)

自分のため

(だけじゃのりこえられないときがいまあるから)

だけじゃ乗り越えられないときが今あるから

(しんじること)

信じること

(あきらめないで)

あきらめないで

(ぼくたちはなによりつよいきずなでむすばれている)

僕たちはなにより強い絆で結ばれている

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

からあげくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾第9014141001Y38026