こころをこめて

投稿者弥涙ーやなープレイ回数000
楽曲情報 こころをこめて  宮本 佳那子  作詞六ツ見 純代  作曲山口 朗彦
キュアソードの曲です。
※このタイピングは「こころをこめて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとりきりでふあんなよる)

ひとりきりで不安な夜

(うたをくちずさむの)

歌を口ずさむの

(ふるえそうなくらやみでも)

震えそうな暗闇でも

(ちからがわくから)

チカラがわくから

(ことばとおんぷひとつひとつが)

言葉と音符ひとつひとつが

(まるできせきのかけら)

まるで奇跡のかけら

(はみんぐすればしゃららひろがる)

ハミングすれば シャララひろがる

(それはみらいへつづくめろでぃ)

それは未来へ続くメロディ

(こころをこめてわたしはうたおう)

こころをこめて 私は唄おう

(こえをとどけたいはるかかなたまで)

声を届けたい はるか彼方まで

(あのひのよにきぼうともすふれーずをはばたかせて)

あの日のように 希望灯すフレーズを羽ばたかせて

(ねがいをのせてあすもうたおう)

願いをのせて 明日も唄おう

(だいじなひとがそこにいるかぎり)

大事な人がそこにいる限り

(きのうよりももっとまぶしいそのえがおにまたあいたいから)

昨日よりももっと眩しい その笑顔にまた会いたいから

(いそがしくてわすれていた)

忙しくて 忘れていた

(かけがえのないもの)

かけがえのないもの

(みんなといておもいだした)

みんなといて想いだした

(やさしいぬくもり)

やさしいぬくもり

(ぶきようすぎてすなおじゃなくて)

不器用すぎて 素直じゃなくて

(とおまわりするたびに)

遠回りするたびに

(いちばんぼしにちかったおもい)

一番星に 誓った想い

(とわにかわることないすとーりー)

永遠に変わることないストーリー

(こころをこめていっしょにうたおう)

こころをこめて一緒に唄おう

(こんなにひろいせかいのかたすみ)

こんなに広い世界の片隅

(あふれだしたなみださえもいつのひかかがやかせて)

溢れ出した涙さえも いつの日か輝かせて

(ことりさえずるはるのそよかぜ)

小鳥さえずる 春のそよ風

(しおさいはこぶなつのたいようも)

潮騒はこぶ 夏の太陽も

(ひとみのおくうつしながらいとしさをずっとつたえてゆこう)

瞳の奥映しながら 愛しさをずっと伝えてゆこう

(こころをこめてわたしはうたおう)

こころをこめて 私は唄おう

(こえをとどけたいはるかかなたまで)

声を届けたい はるか彼方まで

(あのひのよにきぼうともすふれーずをはばたかせて)

あの日のように希望灯す フレーズを羽ばたかせて

(ねがいをのせてあすもうたおう)

願いをのせて 明日も唄おう

(だいじなひとがそこにいるかぎり)

大事な人がそこにいる限り

(きのうよりももっとまぶしい)

昨日よりももっとまぶしい

(そのえがおにまたあいたいから)

その笑顔にまた逢いたいから

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

弥涙ーやなーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971