人間失格

スポンサーリンク
投稿者aho プレイ回数8735 順位1296位
難易度(4.0) 120秒 長文 タグ太宰治 人間失格 初心者 小説 国語
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 いちごみるく 8358 8.6 96.9% 120.0 1036 33 24 2019/10/22
2 subaru 7000 7.3 95.6% 120.0 880 40 21 2019/12/05
3 じゃじゃ 5941 A+ 6.0 97.7% 120.0 730 17 17 2019/11/18
4 shin06 5308 B++ 5.5 95.3% 120.0 670 33 15 2019/10/30
5 (⌒,_ゝ⌒) 4833 B 5.2 93.2% 120.0 625 45 15 2019/10/27

関連タイピング

五十音タイピング

五十音タイピング

五十音を打ち終わる時間で勝負!あなたは何秒!?

プレイ回数1885268
短文かな137打
ことわざタイピング

ことわざタイピング

よく耳にすることわざを集めてみました

プレイ回数192120
かな60秒
初心者用 タイピング練習 簡単

初心者用 タイピング練習 簡単

タイピング練習を始めたばかりの方にオススメ!

プレイ回数103286
短文かな312打
1日5分練習するだけでホームポジションが身に付く

1日5分練習するだけでホームポジションが身に付く

プレイ回数39016
長文英字145打
五十音タイピング(濁点・半濁点・拗音などすべて)

五十音タイピング(濁点・半濁点・拗音などすべて)

ローマ字入力で使う文字の練習用

プレイ回数34685
短文310打
50音タイピング

50音タイピング

あ~んを打つ単純なタイピング

プレイ回数35132
短文かな87打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたしは、そのおとこのしゃしんをさんよう、みたことがある。)

私は、その男の写真を三葉、見たことがある。

(いちようは、そのおとこの、ようねんじだい、とでもいうべきであろうか)

一葉は、その男の、幼年時代、とでも言うべきであろうか

(じゅっさいぜんごかとすいていされるころのしゃしんであって)

十歳前後かと推定される頃の写真であって

(そのこどもがおおぜいのおんなのひとにとりかこまれ)

その子供が大勢の女のひとに取りかこまれ

((それは、そのこどものあねたち、いもうとたち、それから、)

(それは、その子供の姉たち、妹たち、それから、

(いとこたちかとそうぞうされる))

従姉妹たちかと想像される)

(ていえんのいけのほとりに、あらいしまのはかまをはいてたち、)

庭園の池のほとりに、荒い縞の袴をはいて立ち、

(くびをさんじゅうどほどひだりにかたむけ、みにくくわらっているしゃしんである。)

首を三十度ほど左に傾け、醜く笑っている写真である。

(みにくく?けれども、にぶいひとたち)

醜く?けれども、鈍い人たち

((つまり、びしゅうなどにかんしんをもたぬひとたち)は、)

(つまり、美醜などに関心を持たぬ人たち)は、

(おもしろくもなんともないようなかおをして、)

面白くも何とも無いような顔をして、

(「かわいいぼっちゃんですね」)

「可愛い坊ちゃんですね」

(といいかげんなおせじをいっても、)

といい加減なお世辞を言っても、

(まんざらからおせじにきこえないくらいの、)

まんざら空お世辞に聞えないくらいの、

(いわばつうぞくの「かわいらしさ」みたいなかげも)

謂わば通俗の「可愛らしさ」みたいな影も

(そのこどものえがおにないわけではないのだが、)

その子供の笑顔に無いわけではないのだが、

(しかし、いささかでも、びしゅうについてのくんれんをへてきたひとなら、)

しかし、いささかでも、美醜に就いての訓練を経て来たひとなら、

(ひとめみてすぐ、「なんて、いやなこどもだ」)

ひとめ見てすぐ、「なんて、いやな子供だ」

(とすこぶるふかいそうにつぶやき、)

と頗こぶる不快そうに呟き、

(けむしでもはらいのけるときのようなてつきで、)

毛虫でも払いのける時のような手つきで、

など

(そのしゃしんをほうりなげるかもしれない。)

その写真をほうり投げるかも知れない。

(まったく、そのこどものえがおは、よくみればみるほど、)

まったく、その子供の笑顔は、よく見れば見るほど、

(なんともしれず、いやなうすきみわるいものがかんぜられてくる。)

何とも知れず、イヤな薄気味悪いものが感ぜられて来る。

(どだい、それは、えがおでない。)

どだい、それは、笑顔でない。

(このこは、すこしもわらってはいないのだ。)

この子は、少しも笑ってはいないのだ。

(そのしょうこには、このこは、)

その証拠には、この子は、

(りょうほうのこぶしをかたくにぎってたっている。)

両方のこぶしを固く握って立っている。

(にんげんは、こぶしをかたくにぎりながらわらえるものではないのである。)

人間は、こぶしを固く握りながら笑えるものでは無いのである。

(さるだ。さるのえがおだ。)

猿だ。猿の笑顔だ。

(ただ、かおにみにくいしわをよせているだけなのである。)

ただ、顔に醜い皺を寄せているだけなのである。

(「しわくちゃぼっちゃん」とでもいいたくなるくらいの、)

「皺くちゃ坊ちゃん」とでも言いたくなるくらいの、

(まことにきみょうな、そうして、どこかけがらわしく、)

まことに奇妙な、そうして、どこかけがらわしく、

(へんにひとをむかむかさせるひょうじょうのしゃしんであった。)

へんにひとをムカムカさせる表情の写真であった。

(わたしはこれまで、こんなふしぎなひょうじょうのこどもをみたことが、いちどもなかった。)

私はこれまで、こんな不思議な表情の子供を見た事が、いちども無かった。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。