君のまま

投稿者Yuyaプレイ回数654
楽曲情報 君のまま  UVERworld  作詞TAKUYA∞  作曲TAKUYA∞
難易度(4.4) 939打 歌詞 長文モード可タグUVERworld
UVERworld - 君のまま
※このタイピングは「君のまま」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このどあをあければいつものように)

このドアを開ければ いつものように

(かわらずきみがそこにいてくれてるきがするんだ)

変わらず君がそこに 居てくれてる気がするんだ

(ずいぶんさきのことだとおもってたのにあしたのゆうがたたつんだね)

随分先の事だと思ってたのに 明日の夕方発つんだね

(きのうよりおとなにみえるきみのよこがおになにもいえなくなってしまうよ)

昨日より大人に見える君の横顔に 何も言えなくなってしまうよ

(あふれるおもいはとまらないのにいくじなしがまたきみをきずつけ)

溢れる想いは 止まらないのに 意気地なしがまた君を傷つけ

(がんばってきなってわらっておくるつもりが)

頑張ってきなって 笑って送るつもりが

(ただうつむいたままてをにぎりしめただけ・・・)

ただうつむいたまま 手を握りしめただけ…

(ゆうがたごろからふったあめのなかいつもいじょうにせわしくなるまち)

夕方頃から 降った雨の中 いつも以上に忙しくなる街

(こどもたちがきつねのよめいりだとはしゃいでる)

子供達が 狐の嫁入りだとはしゃいでる

(みなれたこのまちのいたるところに)

見慣れたこの街の 至る所に

(あふれるおもいでがこころをくだくあえたよろこびはことばにあまる)

溢れる想い出が 心を砕く 逢えた喜びは言葉に余る

(どこにいてたってかわりはしないこと)

何処に居てたって 変わりはしないこと

(わかったはずなのにかくしんをつげずに)

分かったはずなのに 核心を告げずに

(みちばたにさいてたはなまたあしただってさいてるとおもってたのに)

道ばたに咲いてた花 また明日だって咲いてると思ってたのに

(いまほほをなでてくれたこのかぜはにどともどらないwow)

今頬を撫でてくれた この風は二度と戻らない wow

(こごえるよるはおもいだせばいいいろをかえてかわってくのもいい)

凍える夜は 想い出せばいい 色を変えて変わってくのもいい

(いつかまたであえるそのひを)

いつかまた出会えるその日を

(いちにちせんしゅうのようにまちこがれてるよ)

一日千秋のように待ちこがれてるよ

(こころがはれてくよせいちょうしていきてくよ)

心が晴れてくよ 成長して生きてくよ

(あふれるおもいはこれからのためにあえたよろこびはことばにあまる)

溢れる想いは これからの為に 逢えた喜びは言葉に余る

(どこにいてたってかわりはしないから)

何処に居てたって 変わりはしないから

(きみはそのままであるいてゆけばいい)

君はそのままで 歩いて行けばいい

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。