closed POKER

投稿者Yuyaプレイ回数195
楽曲情報 CLOSED POKER  UVERworld  作詞TAKUYA∞  作曲克哉
難易度(3.8) 1076打 歌詞 長文モード可タグUVERworld
UVERworld - closed POKER
※このタイピングは「CLOSED POKER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぽーかーげーむならうでにおぼえがある)

ポーカーゲームなら 腕に覚えがある

(じんせいだってよくにたもんだろ?)

人生だってよく似たもんだろ?

(おおぶろしきをひろげてもおれはまけたことない)

大風呂敷をひろげても 俺は負けた事ない

(てもとにかーどをひきつけれーとはたかめで)

手元にカードを引きつけ レートは高めで

(わんぺあふるはうすでもひょうじょうをかえずに)

ワンペア フルハウスでも 表情を変えずに

(しんりだましあいされんあいもおなじように)

心理騙し合いさ 恋愛も同じように

(なにをもとめきずつけあってむれのなかできずなめあって)

何を求め傷つけ合って 群れの中で傷舐め合って

(だれかのためにいきるなんてわずらわしかった)

誰かの為に生きるなんて わずらわしかった

(おとなたちはけがれてるなんていまのがきにはいわせないぞ)

大人達は汚れてるなんて 今のガキには言わせないぞ

(ちいさなまよいもなかったきみにあうまではあうまでは)

小さな迷いもなかった 君に逢うまでは 逢うまでは

(すなをかむようなあじけないはずだった)

砂を噛むような 味気ないはずだった

(うしろがみをひかれたこともなかった)

後ろ髪を引かれた事も無かった

(こどものころのおもいでにあいじょうはなかったから)

子供の頃の思い出に 愛情は無かったから

(ゆうはつしたふしぜんなきもちにあわすかおがなかった)

誘発した不自然な気持ちに 合わす顔が無かった

(このおもいになはないだろう)

この想いに 名は無いだろう

(こんとろーるふのうに)

コントロール不能に

(すべてがうそみたいにひかれあったものどうし)

全てが嘘みたいに 惹かれ合った者同士

(こわれるほどにだきしめあってたがいのやみをてらしあって)

壊れる程に 抱きしめ合って 互いの闇を照らし合って

(ひつようとしてたてにないかーどをもとめあうように)

必要としてた 手に無いカードを求め合うように

(たしかめるようにさらけだしてふるえてこどくきえさって)

確かめるように さらけ出して 震えて孤独 消え去って

(ひきかえにしょうはいのゆくえのおそれのかげがさした)

引き換えに 勝敗の行方の恐れの影が差した

(yo!readygoonshowdown)

Yo! ready go on show down

(おもったいじょうにいきることはむずかしくていやけがさしていた)

思った以上に 生きる事は難しくて 嫌気が差していた

(みらいはもうはりのむしろだとおもってた)

未来はもう針の筵だと思ってた

(おもったいじょうにわらうことはむずかしくてきらいだった)

思った以上に 笑うことは難しくて 嫌いだった

(おいていかれることにおそれはなかった)

置いて行かれることに 恐れは無かった

(こわれるほどのあいというきけんなかーどをてにしたんだ)

壊れる程の愛と言う 危険なカードを手にしたんだ

(このいちまいがねがうものかみをほろぼすかときのうんしだい)

この一枚が 願うものか 身を滅ぼすか 時の運しだい

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。