POISON 布袋寅泰

投稿者Nocturneプレイ回数000
楽曲情報 POISON  布袋 寅泰  作詞森 雪之丞  作曲布袋 寅泰
難易度(3.2) 791打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 Jポップ 布袋
※このタイピングは「POISON」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(babyぎんのゆびわで)

Baby... 銀の指輪で

(12じのはりにてじょうをかけろ)

12時の針に手錠を掛けろ

(じかんをとめたときから)

時間を 止めた時から

(ものがたりのとびらがひらく)

物語の扉が開く

(ふたりのであいがおそすぎて)

二人の出逢いが 遅すぎて

(ひげきをまねくとしても)

悲劇を招くとしても

(あいしあうほかになにができるだろう)

愛しあう他に何が 出来るだろう

(babyしんでいたのさ)

Baby... 死んでいたのさ

(おまえのひとみにこいするまでは)

おまえの瞳に恋するまでは

(いたみもときめきもなく)

痛みも ときめきもなく

(ときのすなにただうもれてた)

時の砂にただ埋もれてた

(おまえのなみだがかわくなら)

おまえの涙が乾くなら

(いとしいつみをおかそう)

愛しい罪を犯そう

(こどくではりさけそうなからだ)

孤独で張り裂けそうな身体

(やみにもやして)

闇に燃やして

(くちづけでそそぐせつなさは)

接吻(くちづけ)でそそぐ せつなさは

(ふたりだけのよるをきょうもくるわせる)

二人だけの夜を今日も狂わせる

(ぽいずん)

毒薬(ポイズン)

(だきしめるたびにこわくなる)

抱きしめるたびに 怖くなる

(あふれだしたあいがおまえこわしそうで)

溢れだした愛が おまえ壊しそうで

(どんなにあざといぺてんしも)

どんなにあざといペテン師も

(じぶんにうそはつけない)

自分に嘘はつけない

(くるおしいよるのためにひとは)

狂おしい夜のために人は

(いきるのだから)

生きるのだから

(はなれてもひびくせつなさは)

離れても響く せつなさは

(ひとりねむるよるのゆめをあつくする)

ひとり眠る夜の夢を熱くする

(ぽいずん)

毒薬(ポイズン)

(だきしめるたびにきざまれた)

抱きしめるたびに 刻まれた

(むねのきずがいまはあかいばらにみえる)

胸の傷が今は 赤い薔薇に見える

(くちづけでそそぐせつなさは)

接吻(くちづけ)でそそぐ せつなさは

(ふたりだけのよるをきょうもくるわせる)

二人だけの夜を今日も狂わせる

(ぽいずん)

毒薬(ポイズン)

(だきしめるたびにこわくなる)

抱きしめるたびに 怖くなる

(あふれだしたあいがおまえこわしそうで)

溢れだした愛が おまえ壊しそうで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

Nocturneのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971