ディアマン / BUMP OF CHICKEN

投稿者s_nova_remnantプレイ回数000
楽曲情報 ディアマン  BUMP OF CHICKEN  作詞藤原 基央  作曲藤原 基央
難易度(3.4) 2020打 歌詞 かな 長文モード可タグBUMP OF CHICKEN バンプオブチキン バンプ
BUMP OF CHICKEN
※このタイピングは「ディアマン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こわがりなしょうねんどんどんぎたーをひずませた)

怖がりな少年 どんどんギターを歪ませた

(たにんはすこしもわかってくれなかった)

他人は少しも 解ってくれなかった

(ごわっとのあんぷがなるべくちいさくぜっきょうした)

5Wのアンプが なるべく小さく絶叫した

(しめきったまどみかづきがのぞいてた)

閉め切った窓 三日月が覗いてた

(ふとんかぶっていやほんらじおなかなかのぼりゅーむで)

布団被ってイヤホン ラジオなかなかのボリュームで

(きらきらしたおとがからだをはしりまわった)

キラキラした音が 体を走り回った

(だいすきなしんがーなんですきなのかわからない)

大好きなシンガー なんで好きなのか解らない

(めをとじればすぐそばにいたたしかに)

目を閉じれば すぐ側にいた 確かに

(そのこえとこのみみだけたったいませかいにふたりだけ)

その声とこの耳だけ たった今世界に二人だけ

(まぶたのむこうがわなんかおいてけぼりにして)

まぶたの向こう側なんか 置いてけぼりにして

(どこにだっていけるぼくらはここにいたままで)

どこにだって行ける 僕らはここにいたままで

(こころはしなないからあのくものようにとおくまで)

心は死なないから あの雲のように遠くまで

(なんににだってなれるいまからだってきぶんしだい)

何にだってなれる 今からだって気分次第

(たいくつなしなりおもちからずくでかきなおせる)

退屈なシナリオも 力ずくで書き直せる

(なんにもしらないんだたぶんぜんぜんたりないんだまだ)

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

(つねにだれかといっしょにたようなかっこうむだにこえがでかい)

「常に誰かと一緒 似たような恰好 無駄に声がでかい」

(わだいはくりかえしじょーくはてれびでみた)

「話題は繰り返し ジョークはテレビで見た」

(かたりあいはげましあいけんかするなかまがだいじ)

「語り合い 励まし合い ケンカする 仲間が大事」

(そういうのをみくだしているはらのそこ)

そういうのを見下している 腹の底

(こわがりなしょうねんどんどんじぶんをつよくした)

怖がりな少年 どんどん自分を強くした

(きらきらしたもののうらがわをうたがった)

キラキラしたものの 裏側を疑った

(かわってしまったしんがーむかしのようにはうたわない)

変わってしまったシンガー 昔のようには歌わない

(がっかりしたそのうちなくしたきょうみを)

がっかりした そのうちなくした 興味を

(やすやすときはゆるさないさまがいものばかりにかこまれて)

易々と気は許さないさ 紛い物ばかりに囲まれて

(まぶたのこちらがわでずっとほんものだけみてる)

まぶたのこちら側で ずっと本物だけ見てる

(おおぜいのひとがいてほとんどだれのかおもみない)

大勢の人がいて ほとんど誰の顔も見ない

(せいかつはつづくからたいせつなことだってあるから)

生活は続くから 大切な事だってあるから

(じょうほうがほしくてどあからどあへといそいで)

情報が欲しくて ドアからドアへと急いで

(こころはまてないからどうせくものようにきえるから)

心は待てないから どうせ雲のように消えるから

(なんにもしらないんだたぶんぜんぜんたりないんだまだ)

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

(かわれなかったしょうねんむかしのようにはわらえない)

変われなかった少年 昔のようには笑えない

(そういういみではかわったといえるのかも)

そういう意味では 変わったと言えるのかも

(なににかちたいのかどんどんじぶんをつよくした)

何に勝ちたいのか どんどん自分を強くした

(わかろうとしないからわかってくれなった)

解ろうとしないから 解ってくれなった

(かわれなかったしんがーおんなじことしかうたえない)

変われなかったシンガー 同じ事しか歌えない

(それをすきだったころのじぶんはきっとすきだった)

それを好きだった頃の自分は きっと好きだった

(ごわっとのあんぷがちいさいながらもぜっきょうした)

5Wのアンプが 小さいながらも絶叫した

(めをあけたらすべてそばにいたいまだに)

目を開けたら 全て側にいた 未だに

(なつかしむことはないしょうねんはずっとそだってない)

懐かしむ事はない 少年はずっと育ってない

(むかしばなしでもないひとごとでもないでもしょうがない)

昔話でもない 他人事でもない でもしょうがない

(なんにだってなれないなにをきようとなかみじぶんじしん)

何にだってなれない 何を着ようと中身自分自身

(よみなれたしなりおのそのさくしゃとおなじひと)

読み馴れたシナリオの その作者と同じ人

(あんぷはぜっきょうしたけんめいにしょうねんにこたえた)

アンプは絶叫した 懸命に少年に応えた

(しんがーはうたったいやほんからしょうねんへと)

シンガーは歌った イヤホンから少年へと

(どこにだっていけるぼくらはここにいたままで)

どこにだって行ける 僕らはここにいたままで

(こころはきえないからあのくものようになんどでも)

心は消えないから あの雲のように何度でも

(なんにもしらないんだたぶんぜんぜんたりないんだまだ)

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

(そのこえとこのみみだけこのこえとそのみみだけ)

その声とこの耳だけ この声とその耳だけ

(なんにもしらないんだたぶんぜんぜんたりないんだまだ)

何も知らないんだ 多分 全然足りないんだ まだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。