カレンデュラ

投稿者aisiプレイ回数417
楽曲情報 カレンデュラ  森田 交一  作詞森田 交一  作曲森田 交一
難易度(2.5) 721打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 魔王魂 カレンデュラ
魔王魂様の曲です。
この曲が好きな人は必ずいるはずッ!
※このタイピングは「カレンデュラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いくどのわかれくりかえしても)

幾度の別れ繰り返しても

(ほほをつたわるなみだがへることはなくて)

頬を伝わる涙が減ることはなくて

(あるきなれたみちふりかえりそうになる)

歩き慣れた道振り返りそうになる

(ごねんのつきひつよくかみしめていた)

5年の月日強く噛みしめていた

(すぎさってゆくたましいは)

過ぎ去ってゆく魂は

(うみをてらすつきのように)

海を照らす月の様に

(はかなくつめたくむねをしめつけてく)

儚く冷たく胸を締め付けてく

(とざしたままのこころのとびら)

閉ざしたままの心の扉

(なみだがいまもあふれそうなまま)

涙が今も溢れそうなまま

(そらをかけめぐるくじらのように)

空を駆け巡るクジラの様に

(たびだちのあさうけいれることできずに)

旅立ちの朝受け入れることできずに

(かなしみとかうれいとかも)

悲しみとか憂いとかも

(すべてここにおいていけたら)

全てここに置いていけたら

(あふれるひかりにみをゆだねられるのに)

溢れる光に身を委ねられるのに

(こごえるほどのさびしさだけが)

凍える程の寂しさだけが

(てのひらでただもえさかるほのお)

手のひらでただ燃え盛る炎

(とざしたままのこころのとびら)

閉ざしたままの心の扉

(なみだがいまもあふれそうなまま)

涙が今も溢れそうなまま

(ゆめはいまでもさめないままで)

夢は今でも醒めないままで

(あるきだせばじんせいのきろにたたずみ)

歩き出せば人生の岐路に佇み

(またあたらしいせかいがひろがる)

また新しい世界が広がる

(ふりむけばほらそのすべてが)

振り向けばほらその全てが

(いまをいろどるごくさいのかけら)

今を彩る極彩の欠片

(とざしたままのこころのとびら)

閉ざしたままの心の扉

(なみだがいまもあふれそうなまま)

涙が今も溢れそうなまま

(かれんでゅら)

カレンデュラ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!