歌詞打 スキマスイッチ「奏」

投稿者綺羅プレイ回数72081  お気に入り2
楽曲情報 奏(かなで)  スキマスイッチ  作詞大橋 卓弥  作曲常田 真太郎
難易度(2.7) 859打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞
2015.6.7 句読点、鍵括弧を外し、打ちやすくなりました。
※このタイピングは「奏(かなで)」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かいさつのまえつなぐてとて)

改札の前つなぐ手と手

(いつものざわめきあたらしいかぜ)

いつものざわめき、新しい風

(あかるくみおくるはずだったのに)

明るく見送るはずだったのに

(うまくわらえずにきみをみていた)

うまく笑えずに君を見ていた

(きみがおとなになってくそのきせつが)

君が大人になってく その季節が

(かなしいうたであふれないように)

悲しい歌で溢れないように

(さいごになにかきみにつたえたくて)

最後に何か君に伝えたくて

(さよならにかわることばをぼくはさがしてた)

「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた

(きみのてをひくそのやくめが)

君の手を引く その役目が

(ぼくのしめいだなんてそうおもってた)

僕の使命だなんて そう思ってた

(だけどいまわかったんだぼくらならもう)

だけど今わかったんだ 僕らならもう

(かさねたひびがほらみちびいてくれる)

重ねた日々がほら、導いてくれる

(きみがおとなになってくそのじかんが)

君が大人になってく その時間が

(ふりつもるまにぼくもかわってく)

降り積もる間に僕も変わってく

(たとえばそこにこんなうたがあれば)

たとえばそこにこんな歌があれば

(ふたりはいつもどんなときもつながっていける)

ふたりはいつもどんな時もつながっていける

(とつぜんふいになりひびくべるのおと)

突然ふいに鳴り響くベルの音

(あせるぼくほどけるてはなれてくきみ)

焦る僕 解ける手 離れてく君

(むちゅうでよびとめてだきしめたんだ)

夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ

(きみがどこにいったってぼくのこえでまもるよ)

君がどこに行ったって僕の声で守るよ

(きみがぼくのまえにあらわれたひから)

君が僕の前に現れた日から

(なにもかもがちがくみえたんだ)

何もかもが違くみえたんだ

(あさもひかりもなみだもうたうこえも)

朝も光も涙も、歌う声も

(きみがかがやきをくれたんだ)

君が輝きをくれたんだ

(おさえきれないおもいをこのこえにのせて)

抑えきれない思いをこの声に乗せて

(とおくきみのまちへとどけよう)

遠く君の街へ届けよう

(たとえばそれがこんなうただったら)

たとえばそれがこんな歌だったら

(ぼくらはどこにいたとしてもつながっていける)

ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

綺羅のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971