「それはやっぱり君でした」 二宮和也

投稿者翔亜プレイ回数21293お気に入り1
楽曲情報 それはやっぱり君でした  嵐  作詞二宮 和也  作曲大知 正紘
難易度(3.9) 899打 歌詞 長文モード可タグ 歌詞 ジャニーズ 二宮和也 あらしっく
涙で前が見えません!
生で聞いたときに泣いちゃった曲です。

虹の続編としても有名ですね(^ω^)

ニノちゃん天才!

僕の他の作品はこちらです。
http://typing.twi1.me/bookmark?id=53

是非やってみてください。
※このタイピングは「それはやっぱり君でした」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わかりやすくそうかんたんに。)

わかりやすくそう簡単に。

(きみもぼくもわかるくらいかんたんに。)

君も僕もわかるくらい簡単に。

(つたえてみよう。)

伝えてみよう。

(すきなんだよ。)

好きなんだよ。

(かげをかさねたあのばしょのことや。)

影を重ねたあの場所のことや。

(おなじときをあるきつないできたことや。)

同じ時を歩きつないできたことや。

(そんなときをぜんぶかえて...)

そんな時を全部変えて...

(うたえるように、とどくように、きみをむかえにいけたらな。。)

歌える様に、届く様に、君を迎えに行けたらな。。

(ぼくにはわかるんだ、きみのいるばしょが。)

僕にはわかるんだ、君のいる場所が。

(まるでみえてるかのように、となりにいるように。)

まるで見えてるかのように、隣にいるように。

(だからつらいんだ。わかっているから、どうしてもいけないんだ。)

だから辛いんだ。わかっているから、どうしても行けないんだ。

(「まだまだがんばれ」ってそこからきみはわらうから...。)

「まだまだ頑張れ」ってそこから君は笑うから...。

(きみにごはんをつくって。)

君にご飯を作って。

(きみにすきなものをだして。)

君に好きなものをだして。

(でもへらない。)

でも減らない。

(・・・それにもなれたよ。)

…それにも慣れたよ。

(こんどうまく、つくったら。そんなわけないのにがんばってみる。。)

今度うまく、作ったら。そんなわけないのに頑張ってみる。。

(きみにはみえて、ぼくにはみえない。)

君には見えて、僕には見えない。

(よっぱらったいきおいで「ずるい」とつぶやく。)

酔っ払った勢いで「ずるい」と呟く。

(どうかな?ぼくはちょっとかわったのかな?)

どうかな?僕はちょっとかわったのかな?

(2だらしなくなってきた?2)

“だらしなくなってきた?”

(まどかぜにのってきこえた。あいかわらずだな・・・)

窓風に乗って聞こえた。相変わらずだな…

(やさしくわらうきみがあのじかんがくうかんが。)

優しく笑う君があの時間が空間が。

(なきたくなるくらいいちばんだいじなものだよ。)

泣きたくなるくらい一番大事なものだよ。

(なんていってたころはいえなかった。)

何て言ってた頃は言えなかった。

(・・・どうしていえなかったかな?)

…どうして言えなかったかな?

(みあげたさきのものより、きみはきみは...)

見上げた先のものより、君は君は...

(いまならいえる。)

今なら言える。

(にじよりきみはきれいだ・・・。)

虹より君はキレイだ…。

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!