漢字検定準2級(読み)

投稿者翔亜プレイ回数6881
難易度(2.9) 120秒 かなタグ漢検 漢字 準2級
漢検(準2級)受ける方はぜひ!
頑張ってください(; ̄ェ ̄)
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 novo 4933 B 5.0 98.0% 120.0 604 12 25 2020/09/14
2 ちどり 4175 C 4.4 93.4% 120.0 539 38 22 2020/09/02
3 フォートナイト 1133 G+ 1.2 90.4% 120.0 152 16 6 2020/10/16

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かこんをのこす)

禍根を残す

(くれぐれもせっそくはさけること)

くれぐれも拙速は避けること

(ゆうきゅうのときをきざむ)

悠久の時を刻む

(おんしのしにあいとうのいをあらわす)

恩師の死に哀悼の意を表す

(おおざっぱなまとめかたでよい)

大雑把なまとめ方でよい

(りょうこくはしんしきょうていをむすんでいる)

両国は紳士協定を結んでいる

(ふたりはこんいのあいだがらだ)

二人は懇意の間柄だ

(きぶんをそこねる)

気分を損ねる

(やまのいただきがあさひにはえる)

山の頂が朝日に映える

(このけしきはいっけんにあたいする)

この景色は一見に値する

(じゅうぎょういんをじゃっかんめい、さいようする)

従業員を若干名、採用する

(じんそくにたいおうしよう)

迅速に対応しよう

(はんぼうをきわめる)

煩忙をきわめる

(にゅうねんにけしょうをする)

入念に化粧をする

(せんりゅうをしゅみとする)

川柳を趣味とする

(ゆうしゅうのおもいにひたっている)

憂愁の思いに浸っている

(さいぶまではあくしている)

細部まで把握している

(いろいろなこてんげいのうがすたれた)

いろいろな古典芸能が廃れた

(まめをやわらかくにる)

豆を軟らかく煮る

(こぶねがうずしおにまきこまれる)

小舟が渦潮に巻き込まれる

など

(へんしたいをかいぼうする)

変死体を解剖する

(かいごにけんしんする)

介護に献身する

(のうぜいのとくそくじょうがとどく)

納税の督促状が届く

(ぼんようなひとばかりだ)

凡庸な人ばかりだ

(りょうじゅうしょじにはきょかがひつようだ)

猟銃所持には許可が必要だ

(せいりょくのきんこうがやぶれた)

勢力の均衡が破れた

(さむくてくちびるがむらさきいろになっている)

寒くて唇が紫色になっている

(うしのにくをさく)

牛の肉を割く

(うるしぬりのうつわにもる)

漆塗りの器に盛る

(いえでにんをさがす)

家出人を捜す

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

翔亜のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード