あとひとつ

投稿者綺羅プレイ回数4298
楽曲情報 あとひとつ  FUNKY MONKEY BABYS  作詞FUNKY MONKEY BABYS  作曲川村 結花
難易度(3.3) 1419打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞
ファンモンの「あとひとつ」です!
※このタイピングは「あとひとつ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 4336 C+ 4.5 94.9% 305.3 1399 75 36 2021/03/13

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数691564
    歌詞かな612打
  • ドライフラワー

    ドライフラワー

    優里/ドライフラワー

    プレイ回数126343
    歌詞かな1053打
  • うっせぇわ

    うっせぇわ

    adoさんのうっせぇわです!一番のみなのですぐ終わります!

    プレイ回数34280
    歌詞かな549打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌です!

    プレイ回数295702
    歌詞かな816打
  • 怪物

    怪物

    怪物/YOASOBI

    プレイ回数4998
    歌詞かな1277打
  • 香水/瑛人

    香水/瑛人

    瑛人さんの香水です。1番のみなのですぐ終わります。

    プレイ回数83595
    歌詞かな353打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あとひとつぶのなみだでひとことのゆうきで)

あと一粒の涙で ひと言の勇気で

(ねがいがかなうそのときがくるって)

願いがかなう その時が来るって

(ぼくはしんじてるからきみもあきらめないでいて)

僕は信じてるから 君もあきらめないでいて

(なんどでもこのりょうてをあのそらへ)

何度でも この両手を あの空へ

(あのひもこんななつだったすなまじりのかぜがふいてた)

あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた

(ぐらんどのまうえのそらゆうひがまぶしくて)

グランドの真上の空 夕日がまぶしくて

(どこまでがんばればいいんだぎゅっとくちびるをかみしめた)

どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた

(そんなときおなじめをしたきみにであったんだ)

そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ

(そうかんたんじゃないからこそゆめはこんなにかがやくんだと)

そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと

(そうあのひのきみのことばいまでもむねにだきしめてるよ)

そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ

(あとひとつぶのなみだでひとことのゆうきで)

あと一粒の涙で ひと言の勇気で

(ねがいがかなうそのときがくるって)

願いがかなう その時が来るって

(ぼくはしんじてるからきみもあきらめないでいて)

僕は信じてるから 君もあきらめないでいて

(なんどでもこのりょうてをあのそらへのばしてあのそらへ)

何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ

(いつもどうしてもすなおになれずにじしんなんてまるでもてずに)

いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに

(こうしゃのうらがわひとめをきにしてあるいてた)

校舎の裏側 人目を気にして歩いてた

(だれかとぶつかりあうことをこころのどこかでとおざけた)

誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた

(それはほんとうのじぶんをみせるのがこわいだけだったんだと)

それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと

(おしえてくれたのはきみとすごしたきょうまでのひび)

教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々

(そうはじめてくちにできたなきたいくらいのほんとうのゆめを)

そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を

(あとひとつのさかみちをひとつだけのよるを)

あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を

(こえられたならわらえるひがくるって)

越えられたなら 笑える日がくるって

(きょうもしんじてるからきみもあきらめないでいて)

今日も信じてるから 君もあきらめないでいて

(なんどでもこのりょうてをあのそらへ)

何度でも この両手を あの空へ

(あつくなってもむだなんてことばききあきたよ)

あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ

(もしもそうだとしても)

もしもそうだとしても

(おさえきれないこのきもちをきぼうとよぶなら)

抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら

(いったいだれがとめられるというのだろう)

いったい 誰が止められると言うのだろう

(あとひとつぶのなみだがひとことのゆうきが)

あと一粒の涙が ひと言の勇気が

(あしたをかえるそのときをみたんだ)

明日を変えるその時を見たんだ

(なくしかけたひかりきみがおもいださせてくれた)

なくしかけた光 君が思い出させてくれた

(あのひのけしきわすれない)

あの日の景色 忘れない

(あとひとつぶのなみだでひとことのゆうきで)

あと一粒の涙で ひと言の勇気で

(ねがいがかなうそのときがくるって)

願いがかなう その時が来るって

(ぼくはしんじてるからきみもあきらめないでいて)

僕は信じてるから 君もあきらめないでいて

(なんどでもこのりょうてをあのそらへのばしてあのそらへ)

何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。