歌詞打 桜

投稿者綺羅プレイ回数0000
楽曲情報 桜  コブクロ  作詞小渕 健太郎  作曲黒田 俊介
難易度(4.1) 1251打 歌詞 長文モード可タグ歌詞
コブクロさんの桜です!
※このタイピングは「桜」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ビクトリーはくと 6783 S++ 7.0 96.4% 177.5 1250 46 27 2020/12/30
2 ビクトリーはくと 6349 S 6.6 96.2% 189.0 1248 48 27 2020/12/27
3 こせ 1680 G++ 1.8 92.9% 689.1 1253 95 27 2021/01/15

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数435034
    歌詞かな613打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌です!

    プレイ回数182311
    歌詞かな816打
  • うっせぇわ

    うっせぇわ

    ADO/うっせぇわ

    プレイ回数14367
    歌詞かな549打
  • ドライフラワー

    ドライフラワー

    優里/ドライフラワー

    プレイ回数32137
    歌詞かな1053打
  • 香水/瑛人

    香水/瑛人

    瑛人さんの香水です。1番のみなのですぐ終わります。

    プレイ回数30826
    歌詞かな353打
  • 猫

    DISH///猫

    プレイ回数94776
    歌詞1412打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なもないはなにはなまえをつけましょうこのよにひとつしかない)

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない

(ふゆのさむさにうちひしがれないようにだれかのこえでまたおきあがれるように)

冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

(つちのなかでねむるいのちのかたまりあすふぁるとおしのけて)

土の中で眠る命のかたまり アスファルト押しのけて

(あうたびにいつもあえないときのさびしさ)

会うたびにいつも 会えない時の寂しさ

(わけあうふたりたいようとつきのようで)

分けあう二人 太陽と月のようで

(みのならないはなもつぼみのままちるはなも)

実のならない花も 蕾のまま散る花も

(あなたとだれかのこれからをはるのかぜをあびてみてる)

あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる

(さくらのはなびらちるたびにとどかぬおもいがまたひとつ)

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ

(なみだとえがおにけされてくそしてまたおとなになった)

涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった

(おいかけるだけのかなしみはつよくきよらかなかなしみは)

追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは

(いつまでもかわることのない)

いつまでも変わることの無い

(なくさないできみのなかにさくlove...)

無くさないで 君の中に 咲く Love...

(まちのなかみかけたきみはさびしげにひとごみにまぎれてた)

街の中見かけた君は寂しげに 人ごみに紛れてた

(あのころのすんだひとみのおくのかがやきときのはやさによごされてしまわぬように)

あの頃の 澄んだ瞳の奥の輝き 時の速さに汚されてしまわぬように

(なにもはなさないでことばにならないはずさ)

何も話さないで 言葉にならないはずさ

(ながしたなみだはあめとなりぼくのこころのきずいやす)

流した涙は雨となり 僕の心の傷いやす

(ひとはみなこころのきしべにてばなしたくないはながある)

人はみな 心の岸辺に 手放したくない花がある

(それはたくましいはなじゃなくはかなくゆれるいちりんか)

それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花

(はなびらのかずとおなじだけいきていくつよさをかんじる)

花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる

(あらしふくかぜにうたれてもやまないあめはないはずと)

嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

(さくらのはなびらちるたびにとどかぬおもいがまたひとつ)

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ

(なみだとえがおにけされてくそしてまたおとなになった)

涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった

(おいかけるだけのかなしみはつよくきよらかなかなしみは)

追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは

(いつまでもかわることのない)

いつまでも変わることの無い

(きみのなかにぼくのなかにさくlove...)

君の中に 僕の中に 咲く Love...

(なもないはなにはなまえをつけましょうこのよにひとつしかない)

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない

(ふゆのさむさにうちひしがれないようにだれかのこえでまたおきあがれるように)

冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。