序詞

スポンサーリンク
投稿者come2 プレイ回数70 順位13014位
楽曲情報 序詞  三浦 大知  作詞NAO’YMT  作曲NAO’YMT
三浦大知
※このタイピングは「序詞」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

花鳥風月 -All beauty-

花鳥風月 -All beauty-

predia

プレイ回数20
歌詞996打
Player

Player

Chelmico

プレイ回数14
歌詞1174打
三浦大知の曲名2005~2011

三浦大知の曲名2005~2011

プレイ回数34
英字60秒
琥珀色の街、上海蟹の朝

琥珀色の街、上海蟹の朝

くるり

プレイ回数163
歌詞1319打
普通の今夜のことを

普通の今夜のことを

三浦大知

プレイ回数387
歌詞かな845打
ユニコ

ユニコ

水曜日のカンパネラ

プレイ回数299
歌詞かな235打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おもえばこれまでのじんせい)

思えばこれまでの人生

(うなばらにうかぶいっそうのふね)

海原に浮かぶ一艘の舟

(みをこにしえたたいかで)

身を粉にし得た対価で

(どうにかふせぐなみかぜ)

どうにか防ぐ波風

(じゆうをもとめじゆうをおそれ)

自由を求め自由を恐れ

(いつかというまぼろしのこえ)

「いつか」という幻の声

(いきたいばしょがみつからない)

行きたい場所が見つからない

(かえりたいばしょはあるのに)

帰りたい場所はあるのに

(おしえて)

教えて

(ああ)

嗚呼

(おしえて)

教えて

(ああ)

嗚呼

(いつのまにけずられ)

いつのまに削られ

(ならされてしまった)

均されてしまった

(うたがわずげんどを)

疑わず限度を

(うけいれてしまった)

受け入れてしまった

(ふはいしたせかいにも)

腐敗した世界にも

(はなはさくと)

花は咲くと

(にぎりしめたたね)

握りしめた種

(いまさらまくばしょなどなく)

今さら蒔く場所などなく

(ただひとりたちつくす)

ただひとり立ち尽くす

(こたえをもとめうつむいた)

答えを求めうつむいた

(しかいのすみにみなれたくつ)

視界の隅に見慣れた靴

(かおあげたそのさきに)

顔上げたその先に

(あさひをせにしたきみ)

朝日を背にした君

(ただいま)

「ただいま」

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。