夏のジレンマ

投稿者canola プレイ回数270
楽曲情報 夏のジレンマ  皇天馬(CV:江口拓也)  作詞やしきん  作曲やしきん
難易度(3.1) 1114打 歌詞 タグA3! エースリー
A3!の夏組の皇天馬のキャラクターソングです。
句読点等は省略しています。
一部NGワードが含まれている箇所は平仮名で表記してあります。
※このタイピングは「夏のジレンマ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 プリン猫 1443 G+ 1.5 94.2% 720.3 1108 68 40 2020/01/22

関連タイピング

to bloom…

to bloom…

A3!の冬組ユニットテーマ曲です

プレイ回数226
歌詞かな981打
MINORITY

MINORITY

瑠璃川幸のキャラクターソングです!

プレイ回数572
歌詞893打
MANKAI STAGE!!!!!

MANKAI STAGE!!!!!

エーステMANKAI STAGのタイピングです

プレイ回数433
歌詞1192打
思い出のねじ巻き

思い出のねじ巻き

A3!の「思い出のねじ巻き」の歌詞です

プレイ回数151
歌詞かな533打
A3!タイピング練習

A3!タイピング練習

A3!のタイピング練習です。満開に咲きましょう!

プレイ回数1805
996打
赤い髪のチェリーブロッサム

赤い髪のチェリーブロッサム

A3!の春組の佐久間咲也のキャラクターソングです。

プレイ回数133
歌詞995打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おどろくとこみたくてふいにてをにぎった)

おどろくとこ見たくて ふいに手を握った

(そうぞうよりきゃしゃなかんしょくちょっとまいるなあ)

想像より華奢な感触 ちょっとまいるなあ

(よういしてたいくつものきみにおくることば)

用意してたいくつもの キミに贈る言葉

(あれでてこないしずかにゆれるうみをみてた)

あれ、出てこない 静かに揺れる海を見てた

(perfectみすはしない)

Perfect ミスはしない

(perfectくればーに)

Perfect クレバーに

(いつもどおりがむずかしいおれならできるはず)

いつもどおりが難しい オレなら出来るはず

(うごきだしたなつのじれんま)

動き出した 夏のジレンマ

(このおもいのゆくえはどこだ)

この想いの行方はどこだ

(できてとうぜんかんたんだってないている)

出来て当然 簡単だって 泣いている

(まわりだしたおれのじかんが)

回りだした オレの時間が

(なみのようによせてはかえす)

波のように寄せては返す

(なんどだってやってやるきみのまえでやってやる)

何度だってやってやる キミの前でやってやる

(だっておれなんだ)

だってオレなんだ

(しらないかおみたくてかたにてをまわした)

知らない顔見たくて 肩に手を回した

(だきしめようとするよりさきにぎゅってずるいなあ)

抱きしめようとするより先にギュって ずるいなあ

(じゅんびしてたいくつものいたるためのすてっぷ)

準備してたいくつもの 至るためのステップ

(もういらないしずかにひびくふたりこどう)

もういらない 静かに響く二人鼓動

(gotchaきすはしない)

Gotcha キスはしない

(gotchaほんとに)

Gotcha ホントに?

(ああどうすればなやましいだれかがといかける)

ああどうすれば悩ましい 誰かが問いかける

(てらしだしたなつのじれんま)

照らし出した 夏のジレンマ

(このおもいはせいかいなのか)

この想いは正解なのか

(りせいよくぼうどっちのはなめぶいてる)

理性よくぼう どっちの花 芽吹いてる

(はしりだしたおれのじかんが)

走り出した オレの時間が

(たいようのようにねつをおびていく)

太陽のように熱を帯びていく

(さめるまえにさかそうきみのまえでさかそう)

冷める前に咲かそう キミの前で咲かそう

(だっておれなんだ)

だってオレなんだ

(じしんだったらあるんだ)

自信だったらあるんだ

(だからこそのいきかたしてきたよ)

だからこその生き方してきたよ

(できないってことをみとめることができなくて)

出来ないってことを 認めることが出来なくて

(きっかけがほしいそうさ)

きっかけが欲しい そうさ

(うごきだしたなつのじれんま)

動き出した 夏のジレンマ

(このおもいのゆくえはどこだ)

この想いの行方はどこだ

(できてとうぜんかんたんだってないている)

出来て当然 簡単だって 泣いている

(まわりだしたおれのじかんが)

回り出した オレの時間が

(なみのようによせてはかえす)

波のように 寄せては返す

(なんどだってやってやるきみのまえでやってやる)

何度だってやってやる キミの前でやってやる

(だっておれなんだ)

だってオレなんだ

(だってなつなんだ)

だって夏なんだ