君がいて水になる

投稿者みかんプレイ回数439
楽曲情報 君がいて水になる  ずっと真夜中でいいのに。  作詞ACAね  作曲ACAね
ずっと真夜中でいいのに。さんの 君がいて水になる です。
君がいて水になる
※このタイピングは「君がいて水になる」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はみだしてたあわいこんいろがずっと)

はみ出してた淡い紺色がずっと

(ぼくらのじかんをかいけつさせずに)

僕らの時間を解決させずに

(すなをはらったりした)

砂を払ったりした

(かんがえかたとかとらえかたもしらないや)

考えとか捉え方も知らないや

(あさにかじったうれいで)

朝に齧った憂いで

(きおくをねむらせたくて)

記憶を眠らせたくて

(どこかにゆくのかとどまるゆうきが)

どこかにゆくのか留まる勇気が

(ためされてるのか)

試されてるのか

(うたがうことでしんじたい)

疑うことで信じたい

(おどりはしないさおともなくなれば)

踊りはしないさ音も無くなれば

(てばなせたかりぱくしてた)

手放せた借りパクしてた

(よげんのつきも)

夜弦の月も

(けはいだけでこえられるから)

気配だけで超えられるから

(しがらみやちつじょのあまえは)

柵や秩序の甘えは

(きみがいてみずになる)

君がいて水になる

(いろのないかがやきをおうばかり)

色のない輝きを追うばかり

(きにしてしまうきょりが)

気にしてしまう距離が

(ぼくにだけでありますように)

僕にだけでありますように

(ちいさなふねながれだす)

小さな船流れ出す

(ただちからのぬけたひかるほうへ)

ただ力の抜けた光る方へ

(あざやかなふるーつにどくをはいて)

鮮やかなフルーツに毒を吐いて

(ならったばかりのうそをはさんで)

習ったばかりの嘘を挟んで

(たべつくすことで)

食べ尽くすことで

(どうにかたっている)

どうにか立っている

(へんなことばつかうぼくでいなきゃ)

変な言葉使う僕でいなきゃ

(まじわることないたぐいにはまって)

交わることない類いにはまって

(きみをそらしてきずをえぐって)

君を逸らして傷を抉って

(すりへったこころでうたをうたって)

磨り減った心で歌を歌って

(きみがわらうならぼくもわらってみるよ)

君が笑うなら僕も笑ってみるよ

(けはいだけでこえられるから)

気配だけで超えられるから

(しがらみやちつじょのあまえは)

柵や秩序の甘えは

(きみがいてみずになる)

君がいて水になる

(いろのないかがやきをおうばかり)

色のない輝きを追うばかり

(きにしてしまうきょりが)

気にしてしまう距離が

(ぼくにだけでありますように)

僕にだけでありますように

(ちいさなふねながれだす)

小さな船流れ出す

(ただちからのぬけたひかるほうへ)

ただ力の抜けた光る方へ

(かしすいろのかみがゆれている)

カシス色の髪が揺れている

(のどがかわくほどにないているまだ)

喉が乾くほどに泣いているまだ

(きみのことまだ)

君のことまだ

(とちゅうちてんのはなしをさせてね)

途中地点の話をさせてね

(なににだれにきょかをもらってくらしてんの)

何に誰に許可を貰って暮らしてんの

(きもちになまえ)

気持ちに名前

(つけるひつようなんてあんの)

付ける必要なんてあんの

(ああいいきれない)

嗚呼言い切れない

(いまはいいきれないままさ)

今は言い切れないままさ

(おしゃれなことばでいいから)

お洒落な言葉でいいから

(すこしでもふれられたしゅんかん)

少しでも触れられた瞬間

(あこがれでおわれない)

憧れで終われない

(いろのないかがやきをおうばかり)

色のない輝きを追うばかり

(さぐってしまううたが)

探ってしまう歌が

(きみにはとどきませんように)

君には届きませんように

(ちいさなふねながれだす)

小さな船流れ出す

(ただちからのぬけたひかるほうへ)

ただ力の抜けた光る方へ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

みかんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971