春と修羅・序

投稿者ガルバンゾプレイ回数000
難易度(3.2) 277打 長文タグ宮沢賢治 春と修羅 短文 文学
「春と修羅・序」の一節です。短いです。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたくしといふげんしょうは)

わたくしといふ現象は

(かていされたゆうきこうりゅうでんとうの)

仮定された有機交流電燈の

(ひとつのあおいしょうめいです)

ひとつの青い照明です

((あらゆるとうめいなゆうれいのふくごうたい))

(あらゆる透明な幽霊の複合体)

(ふうけいやみんなといっしょに)

風景やみんなといっしょに

(せはしくせはしくめいめつしながら)

せはしくせはしく明滅しながら

(いかにもたしかにともりつづける)

いかにもたしかにともりつづける

(いんがこうりゅうでんとうの)

因果交流電灯の

(ひとつのあおいしょうめいです)

ひとつの青い照明です

((ひかりはたもち、そのでんとうはうしなはれ))

(ひかりはたもち、その電燈は失はれ)

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。