8月 (SCANDAL)

投稿者CanTakaプレイ回数264
楽曲情報 8月  SCANDAL(内国)  作詞HARUNA  作曲MAMI
難易度(2.6) 1044打 歌詞 かな 長文モード可タグSCANDAL 歌詞 8月 歌詞打 音楽
SCANDAL
SCANDAL5thアルバム「STANDARD」収録曲
※このタイピングは「8月」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おもいだすきみとであったのは)

思い出す 君と出会ったのは

(いつもどおりあついひだった)

いつも通り暑い日だった

(うんめいなのかぐうぜんなのかわからないけれど)

運命なのか偶然なのかわからないけれど

(それぞれみちがあったはずなのに)

それぞれ道があったはずなのに

(きづけばおなじほうこうみて)

気付けば同じ方向見て

(みじかいなつをもうなんどもいっしょにすごした)

短い夏をもう何度も一緒に過ごした

(おちこんだひのかえりみち)

落ち込んだ日の帰り道

(こうえんのべんちにすわって)

公園のベンチに座って

(なつかしいきおくたどれば)

懐かしい記憶辿れば

(ながれてくるきみとうたっためろでぃ)

流れてくる君と歌ったメロディ

(おれんじのゆうひあびてぼくらはすこしおとなになった)

オレンジの夕日浴びて僕らは少し大人になった

(むちゅうになっておいかけて)

夢中になって追いかけて

(きづけなかったこともあるよ)

気付けなかったこともあるよ

(おれんじのゆうひあびてぼくらはすこしおとなになった)

オレンジの夕日浴びて僕らは少し大人になった

(またあしたってこれからも)

また明日ってこれからも

(かわらずいいあえたらいいね)

変わらず言い合えたらいいね

(あぁかぜがふく)

あぁ 風が吹く

(ねむれないよるはふざけあってたわいもないことでわらってた)

眠れない夜は ふざけあって たわいもないことで笑ってた

(きみとならばどんなみらいもこわくなかった)

君とならば どんな未来も怖くなかった

(さいしゅうのばすにとびのって)

最終のバスに飛び乗って

(つかれたかおしゃそうにうつる)

疲れた顔 車窓に映る

(なんだかきゅうにさびしくなって)

なんだか急に寂しくなって

(どうしてもきみにあいたくなった)

どうしても君に会いたくなった

(かぜのないよぞらみあげぼくらはひとつゆめをかたった)

風のない夜空見上げ 僕らは一つ夢を語った

(とぎれそうなねがいでも)

途切れそうな願いでも

(それだけがかがやいてみえた)

それだけが輝いて見えた

(かぜのないよぞらみあげぼくらはひとつゆめをかたった)

風のない夜空見上げ 僕らは一つ夢を語った

(なにげなかったまいにちが)

何気なかった毎日が

(きっときょうにつながってたんだ)

きっと今日に繋がってたんだ

(そうしんじてる)

そう 信じてる

(おれんじのゆうひあびてぼくらはすこしおとなになった)

オレンジの夕日浴びて僕らは少し大人になった

(むちゅうになっておいかけて)

夢中になって追いかけて

(きづけなかったこともあるよ)

気付けなかったこともあるよ

(おれんじのゆうひがまたぼくらをてらしなつがおわってく)

オレンジの夕日がまた僕らを照らし夏が終わってく

(またあしたってこれからも)

また明日ってこれからも

(かわらずいいあえたらいいね)

変わらず言い合えたらいいね

(あぁかぜがふく)

あぁ 風が吹く

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

CanTakaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971