Departure (SCANDAL)

投稿者CanTakaプレイ回数000
楽曲情報 DEPARTURE  関谷 真美  作詞関谷 真美  作曲関谷 真美
難易度(2.3) 1171打 歌詞 かな 長文モード可タグSCANDAL 歌詞 歌詞打 音楽 Departure
SCANDAL
SCANDAL18枚目シングル
※このタイピングは「DEPARTURE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さくらのきせつがきたね)

桜の季節が来たね

(しょうてんがいのあのこうえんも)

商店街のあの公園も

(さむさにまけずにひらひらと)

寒さに負けずにヒラヒラと

(ことしもまんかいをむかえてます)

今年も満開を迎えてます

(いっしょにあるいたよるは)

一緒に歩いた夜は

(きれいにあかりがともってたね)

綺麗に明かりが灯ってたね

(みじかいほはばでちゃくちゃくと)

短い歩幅で着々と

(わたしもいっぽずつあるいてます)

私も一歩ずつ歩いてます

(あれからどれくらい)

あれからどれくらい

(つきひがたったのかなんてさ)

月日が経ったのかなんてさ

(わすれそうになるな)

忘れそうになるな

(たちどまってみあげたさくら)

立ち止まって見上げた サクラ

(であいもあればわかれもあるなんて)

出会いもあれば別れもあるなんて

(だれかがきめたきせつに)

誰かが決めた季節に

(またねとおおきくてをふって)

またね と大きく手を振って

(さよならじゃないことたしかめた)

さよなら じゃないこと確かめた

(ことばにならないきもちは)

言葉にならない気持ちは

(このはなびらにのせればいいんだよ)

この花びらに乗せればいいんだよ

(ってきみがおしえてくれたこと)

って君が教えてくれたこと

(いまでもちゃんとおぼえているから)

いまでも ちゃんと覚えているから

(さくらのきせつがすぎると)

桜の季節が過ぎると

(しょうてんがいのあのこうえんも)

商店街のあの公園も

(やくめをおえたようにしずかで)

役目を終えたように静かで

(なんだかすこしさびしくなります)

なんだか少し寂しくなります

(いまでもかわらない)

いまでも変わらない?

(しらないこともきっとふえたね)

知らないこともきっと増えたね

(あまえたくないからあのひにおいてきたふたつのかげ)

甘えたくないからあの日に置いてきた二つの影

(さいしょのなみだもさいごのえがおも)

最初の涙も最後の笑顔も

(みまもってくれたきみを)

見守ってくれた君を

(まばたきするのもこわがって)

瞬きするのも怖がって

(なんどもなんどもやきつけてた)

何度も何度も焼き付けてた

(ことばがたりない)

言葉が足りない

(そんなわがままを)

そんなわがままを

(さけんではこまらせた)

叫んでは困らせた

(きみがおもってくれたこと)

君が想ってくれたこと

(きづけなかったわけではないけど)

気づけなかったわけではないけど

(あれからたくさんの)

あれからたくさんの

(つきひがわたしをかえたから)

月日が私を変えたから

(ちがってみえたのかな)

違って見えたのかな

(きれいにさきほこったさくら)

綺麗に咲き誇った サクラ

(であいもあればわかれもあるなんて)

出会いもあれば別れもあるなんて

(だれかがきめたきせつに)

誰かが決めた季節に

(またねとおおきくてをふって)

またね と大きく手を振って

(さよならじゃないことたしかめた)

さよなら じゃないこと確かめた

(ことばにならないきもちは)

言葉にならない気持ちは

(このはなびらにのせればいいんだよ)

この花びらに乗せればいいんだよ

(ってきみがおしえてくれたこと)

って君が教えてくれたこと

(いまならちゃんとわかっているから)

いまなら ちゃんとわかっているから

(いまでも)

いまでも…

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

CanTakaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971