イエスタデイ Official髭男dism

投稿者かしわてんプレイ回数00000順位550位  お気に入り1
楽曲情報 イエスタデイ  Official髭男dism  作詞藤原聡  作曲藤原聡
難易度(3.4) 1262打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ アニメ official髭男dism j-pop 髭男 歌詞
official髭男dism
この歌詞タイピングゲームをプレイして頂きありがとうございます!

歌詞に間違いがありましたらお手数ですが報告お願いします。

「-」以外の記号は抜いてあります。

髭ダン ヒゲダン ひげだん おふぃしゃるひげだんでぃずむ
※このタイピングは「イエスタデイ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 おはぎ 8383 8.6 96.9% 146.0 1264 40 30 2021/01/22
2 ちびひな 8049 8.3 96.6% 150.7 1256 43 30 2021/01/10
3 aria 7619 7.8 97.6% 161.7 1262 30 30 2021/01/25
4 カロ藤糸屯一 7290 7.4 98.0% 169.8 1263 25 30 2021/01/20
5 7199 7.4 96.3% 170.7 1277 48 30 2021/01/01

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なんどうしなったってとりかえしてみせるよ)

何度失ったって取り返してみせるよ

(あめあがりにじがかかったそらみたいなきみのえみを)

雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを

(たとえばそのだいしょうにだれかのひょうじょうをくもらせてしまったっていい)

例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい

(わるものはぼくだけでいい)

悪者は僕だけでいい

(ほんとうはいつでもだれもとおもいやりあっていたい)

本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい

(でもそんなゆうちょうなりそうろんはここですてなくちゃな)

でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな

(はるかさきできみへねらいをさだめたきょうふをどれだけぼくははらいきれるんだろう)

遥か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を どれだけ僕ははらい切れるんだろう?

(はんしんはんぎでせけんていきにしてばっかのいえすたでい)

半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ

(ぽけっとのなかでおびえたこのてはまだわすれられないまま)

ポケットの中で怯えたこの手はまだ忘れられないまま

(なんどきずついたってしかたないよといって)

「何度傷ついたって仕方ないよ」と言って

(うつむいてきみがこぼしたはかなくなまぬるいなみだ)

うつむいて 君がこぼした 儚くなまぬるい涙

(ただのひとつぶだってぼくをふがいなさで)

ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで

(おぼれさせてりせいをうばうにはじゅうぶんすぎた)

溺れさせて 理性を奪うには十分すぎた

(まちのくらくしょんもさいれんもとどきやしないほど)

街のクラクションもサイレンも届きやしないほど

(はるかさきへすすめみがってすぎるこいだとせかいがうしろからゆびさしても)

遥か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても

(ふりむかずすすめひっしできみのもとへいそぐよ)

振り向かず進め 必死で 君の元へ急ぐよ

(みちのとちゅうできこえたえすおーえすさえきづかないふりで)

道の途中で聞こえたSOSさえ気づかないふりで

(ばいばいいえすたでいごめんねなごりおしいけどいくよ)

バイバイイエスタデイ ごめんね 名残惜しいけど行くよ

(いつかのあこがれとちがうぼくでも)

いつかの憧れと違う僕でも

(ただひとりだけきみだけまもるためのつよさをなによりものぞんでいた)

ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを 何よりも望んでいた

(このてにいま)

この手に今

(はるかさきへすすめおさなすぎるこいだと)

遥か先へ進め 幼すぎる恋だと

(せかいがうしろからゆびさしても)

世界が後ろから指差しても

(まよわずにすすめすすめふたりだけのうちゅうへと)

迷わずに進め 進め 2人だけの宇宙へと

(ぽけっとのなかでふるえたこのてでいまきみをつれだして)

ポケットの中で震えたこの手で今君を連れ出して

(みらいのぼくはしらないだからしせんはとまらない)

未来の僕は知らない だから視線は止まらない

(なぞめいたひょうげんぎほういみしんなきみのきしょう)

謎めいた表現技法 意味深な君の気性

(あいらぶゆーさえかぜにとばされそうなときでも)

アイラブユーさえ 風に 飛ばされそうな時でも

(ぶきようながらつないだこのてはもうけっしてはなさずに)

不器用ながら繋いだ この手はもう決して離さずに

(にじのさきへ)

虹の先へ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。