ルポルタージュ

投稿者かしわてんプレイ回数000
楽曲情報 ルポルタージュ  高橋 優  作詞高橋 優  作曲高橋 優
難易度(4.0) 1373打 歌詞 かな 長文モード可タグ高橋優 j-pop 歌詞 ドラマ主題歌
高橋優
ドラマ「オトナ高校」主題歌
※このタイピングは「ルポルタージュ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このすとーりーはふぃくしょんです。)

「このストーリーはフィクションです。

(じっさいのだんたいやじんぶつとかんけいないですと)

実際の団体や人物と関係ないです」と

(きょうのしっぱいやはらたったえぴそーどにそういったことばをはりつけてねむる)

今日の失敗や腹立ったエピソードにそういった言葉を貼り付けて眠る

(こまーしゃるじょうのえんしゅつですので)

「コマーシャル上の演出ですので

(じっさいはとびやしませんしばくはつもしませんって)

実際は飛びやしませんし爆発もしません爆発もしません」って

(せかいじょうせいのえいぞうのどっかにそんなゆーもあのひとつをさがしもとめたり)

世界情勢の映像のどっかにそんなユーモアの一つを探し求めたり

(このよにうまれおちたいみをかみにたずねるよりも)

この世に産まれ落ちた意味を神に尋ねるよりも

(そのいみをつくりだしながらいきていく)

その意味を作り出しながら生きていく

(いまわらってるかな?ないているかな?)

いま笑ってるかな?泣いているかな?

(あるきつづけてはるがすぎてなつがすぎてぼくらはおとなになっていく)

歩き続けて春が過ぎて夏が過ぎて 僕らは大人になっていく

(あらがいながらあらがいながらつぶされそうなじゅうあつにたえながら)

抗いながら 抗いながら 潰されそうな重圧に耐えながら

(あきがすぎてふゆがすぎてここであきらめてたまるかと)

秋が過ぎて 冬が過ぎて ここで諦めてたまるかと

(ふみとどまりふみだしつづけてたいせつなひとのえがおにあえるひまで)

踏みとどまり 踏み出し続けて 大切な人の笑顔に会える日まで

(きみがいるかぎりこのせかいはすばらしい)

君がいる限りこの世界は素晴らしい

(ふらっしゅのてんめつにごちゅういくださいのむこうでないてあやまってる)

「フラッシュの点滅にご注意下さい」の向こうで泣いて謝ってる

(どっかのだれかのふしょうじをなげくよりもたいせつなひとのしあわせいのれる?)

どっかの誰かの不祥事を嘆くよりも 大切な人の幸せ祈れる?

(わるものにみたててみんなでゆびさしおいつめてる)

悪者に見立てて皆で指差し追い詰めてる

(そうやるひとのこころもまたおいつめられている)

そうやる人の心もまた追い詰められている

(ひとりとひとりひとみとひとみ)

一人と一人 瞳と瞳

(だれもがみんなかおでわらいこころでないてめにみえぬちをながしながら)

誰もが皆 顔で笑い 心で泣いて 目に見えぬ血を流しながら

(たたかっているたたかっているいいしれぬとてもおおきなそんざいに)

戦っている 戦っている 言い知れぬとても大きな存在に

(よごされてもうばわれてもふれられるあいをもとめて)

汚されても 奪われても 触れられる愛を求めて

(まだだいじょうぶさまだだいじょうぶさきっとなにもかもまちがいじゃないさ)

まだ大丈夫さ まだ大丈夫さ きっと何もかも間違いじゃないさ

(ひとはみにくいそしていとしい)

人は醜い そして愛しい

(あるきつづけてはるがすぎてなつがすぎてぼくらはおとなになっていく)

歩き続けて春が過ぎて夏が過ぎて 僕らは大人になっていく

(あらがいながらあらがいながらつぶされそうなじゅうあつにたえながら)

抗いながら 抗いながら 潰されそうな重圧に耐えながら

(あきがすぎてふゆがすぎてここであきらめてたまるかと)

秋が過ぎて 冬が過ぎて ここで諦めてたまるかと

(ふみとどまりふみだしつづけてたいせつなひとのえがおにあえるひまで)

踏みとどまり 踏み出し続けて 大切な人の笑顔に会える日まで

(きみがいるかぎりこのせかいはすばらしい)

君がいる限りこの世界は素晴らしい

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

かしわてんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971