関ジャニ∞ ノスタルジア

投稿者∞小人プレイ回数1407
楽曲情報 ノスタルジア  関ジャニ∞  作詞田中 秀典  作曲蔦谷 好位置
難易度(2.8) 997打 歌詞 かな 長文モード可タグ関ジャニ∞ ジャニーズ
丸山隆平・安田章大・錦戸亮・大倉忠義のノスタルジアです。
※このタイピングは「ノスタルジア」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とおいひのほしまつりはしゃいでねころんだかせんじき)

遠い日の星祭 はしゃいで寝転んだ河川敷

(てんきゅうぎをまわしてはぼくらはそらとはなしてた)

天球儀をまわしては 僕らは宇宙と話してた

(すぎさったきせつにきえてったまちなみ)

過ぎ去った季節に 消えてった街並み

(まぶたのうらにあるけしき)

瞼の裏にある景色

(すきだっていえずにしずまったのきさき)

好きだって言えずに 静まった軒先

(どこからかきこえたはなび)

何処からか聞こえた花火

(かわってゆくってわかってたあのひ)

変わってゆくって 分かってたあの日

(ぼくらきづかぬふりではしった)

僕ら気付かぬふりで走った

(つよがってさすらってもどれないばしょで)

強がってさすらって 戻れない場所で

(きょうもそのつづきをうたってる)

今日もその続きを歌ってる

(のみこんだなみだのあじがあまくなくてよかったなんて)

飲み込んだ涙の味が甘くなくてよかったなんて

(さよならをくりかえすたびひにくにもおもいしるのさ)

さよならを繰り返すたび皮肉にも思い知るのさ

(そだったまちうかべながらつきせぬおもいはがれおちても)

育った故郷 浮かべながら 尽きせぬ想い 剥がれ落ちても

(むねのおくかきならすよわすれもののようなひびき)

胸の奥かき鳴らすよ 忘れ物のような響き

(すすんでまよってたちどまるとき)

すすんで 迷って 立ち止まるとき

(きみのこえがみちしるべになる)

君の声が道しるべになる

(つれてってつれてってよあけのむこうで)

連れてって 連れてって 夜明けの向こうで

(であうひとつだけをしんじてる)

出会う一つだけを信じてる

(のがれられないめびうす)

逃れられないメビウス

(くるしくていとおしいらいふ)

苦しくていとおしいライフ

(わすれられないからかがやいているんだよ)

忘れられないから 輝いているんだよ

(きみがおしえてくれたあのほし)

君が教えてくれたあの星

(いまだってぼくらはゆめみたときのまま)

今だって僕らは 夢見た時のまま

(どこへでもいけるさ)

何処へでも行けるさ

(かわってゆくってわかってたあのひ)

変わってゆくって 分かってたあの日

(ぼくらはしれるだけかけぬけた)

僕ら 走れるだけ駆け抜けた

(つよがってさすらってもどれないばしょで)

強がって さすらって 戻れない場所で

(きょうもそのつづきをうたってる)

今日もその続きを歌ってる

(すすんでまよってたちどまるとき)

進んで 迷って 立ち止まるとき

(きみのこえがみちしるべになる)

君の声が道標になる

(つれてってつれてってよあけのむこうで)

連れてって 連れてって 夜明けの向こうで

(であうひとつだけをしんじてる)

出逢う一つだけを信じてる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!