夏空の雨

投稿者みかんプレイ回数177
楽曲情報 夏空の雨  増田 俊樹  作詞希瀬  作曲希瀬
難易度(3.6) 875打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 声優 増田俊樹
増田俊樹さんのアーティスト楽曲です。
※このタイピングは「夏空の雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まどをたたいてるかぜはいつもにがいかおりをそえてとどける)

窓を叩いてる風はいつも 苦い薫りを添えて届ける

(なくしてきがついたかけがえのないやすらぎを)

失くして気がついた かけがえのないやすらぎを

(いまだみつけられずに)

未だ見つけられずに

(わかるはずもないけどさきのことなんてきっと)

分かるはずもないけど 未来のことなんて きっと

(あいしていいかわからずにきもちにうそをついてた)

愛していいか分からずに 気持ちに嘘をついてた

(なつぞらのあめのようにかきけしてるおもいを)

夏空の雨のように かき消してる想いを

(ときめくことでなにかをすてるようなきがしてた)

ときめくことで何かを捨てるような気がしてた

(かすれたこえできせつはめぐるのに)

かすれた声で季節は巡るのに

(fallinlovewithyouonceagain)

fallin' love with you once again

(かわりつづけてるけしきはずっとみなみのかぜにねがいをこめる)

変わり続けてる景色はずっと南の風に願いを込める

(ねむれぬよはいつもそらをみあげ)

眠れぬ夜はいつも空を見上げ

(こころがわりをせめてつぶやく)

心変わりを責めてつぶやく

(なにがだいじなのいまといかけてみるよもっと)

「何が大事なの?」 今、問いかけてみるよ もっと

(いつかのばめんのきすもぶつかりあってたかこも)

いつかの場面のキスも ぶつかり合ってた過去も

(なつぞらのあめのようにかきけしてるおもいを)

夏空の雨のように かき消してる想いを

(くじけることでなにかをてにいれられるきがした)

くじけることで何かを手に入れられる気がした

(ざわめきのなかできづかぬふりして)

ざわめきの中で気づかぬフリして

(lookinforyourloveonceagain)

lookin' for your love once again

(わかるはずもないけどさきのことなんてきっと)

分かるはずもないけど 未来のことなんて きっと

(あいしていいかわからずにきもちにうそをついてた)

愛していいか分からずに 気持ちに嘘をついてた

(なつぞらのあめのようにかきけしてるおもいを)

夏空の雨のように かき消してる想いを

(ときめくことでなにかをすてるようなきがしてた)

ときめくことで何かを捨てるような気がしてた

(かすれたこえできせつはめぐるのに)

かすれた声で季節は巡るのに

(fallinlovewithyouonceagain)

fallin' love with you once again

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!