ババロア

投稿者アガサプレイ回数284
楽曲情報 ババロア  スピッツ  作詞草野 正宗  作曲草野 正宗
難易度(2.7) 60秒 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「ババロア」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かがやくためのにせものさ)

輝くためのニセモノさ

(だからおれはとべる)

だから俺は飛べる

(すぐにもきえそうなほしひとつ)

すぐにも消えそうな星ひとつ

(ゆれてたびはつづく)

揺れて旅は続く

(まだこわれないでよ)

まだ壊れないでよ

(やわらかなもうふをつばさにかえる)

柔らかな毛布を 翼に変える

(おどろいてほしいだけのみえすいたからぶり)

驚いて欲しいだけの見えすいた空振り

(ないーぶでざつなどらま)

ナイーブで雑なドラマ

(もっとぶざまなやりかたでうちゅうのはだにふれる)

もっと無様なやり方で宇宙の肌に触れる

(ばばろああいにいくから)

ババロア 会いに行くから

(おくのほうにあったきずあとも)

奥の方にあった傷あとも

(いまはそとにさらす)

今は外にさらす

(やみをはうかぜがないていた)

闇を這う風が鳴いていた

(ずっとないていた)

ずっと鳴いていた

(ちゃくちするひまで)

着地する日まで

(あたたかいうそもすてないでいる)

暖かい嘘も 捨てないでいる

(きみがいたなつのひからとまらないめろでぃ)

君がいた夏の日から止まらないメロディ

(まっすぐにさいたしろいはな)

まっすぐに咲いた白い花

(まるでぶざまなやりかたでうちゅうのはだにふれる)

まるで無様なやり方で宇宙の肌に触れる

(ばばろああいにいくから)

ババロア 会いに行くから

(まだこわれないでよ)

まだ壊れないでよ

(やわらかなもうふをつばさにかえる)

柔らかな毛布を 翼に変える

(おどろいてほしいだけのみえすいたからぶり)

驚いて欲しいだけの見えすいた空振り

(ないーぶでざつなどらま)

ナイーブで雑なドラマ

(もっとぶざまなやりかたでうちゅうのはだにふれる)

もっと無様なやり方で宇宙の肌に触れる

(ばばろああいにいくから)

ババロア 会いに行くから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!