ギルガメッシュ

投稿者だれかさんプレイ回数172
楽曲情報 ギルガメツシユ  ヤプーズ  作詞戸川 純  作曲吉川 洋一郎
難易度(2.1) 819打 歌詞 かな 長文モード可タグギルガメッシュ ヤプーズ 戸川純
※このタイピングは「ギルガメツシユ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(けがわのわんだとばとうするひと)

毛皮のワンダと罵倒する男

(ぎるがめっしゅとののしるわたし)

ギルガメッシュとののしる私

(いっしょにいるだけでも)

一緒にいるだけでも

(それだけでごうもんのひび)

それだけで拷問の日々

(ぞうおとしっとでみにくくかして)

憎悪と嫉妬で醜く化して

(どこまでおちるの)

どこまで墜ちるの

(それでもはなれられない)

それでも離れられない

(なんねんかまえのあき)

何年か前の秋

(はじめてあってから)

初めて逢ってから

(ぎるがめっしゅそんけいしてた)

ギルガメッシュ尊敬してた

(かえさるのえいゆうたん)

カエサルの英雄譚

(であったころしんじてた)

出逢った頃信じてた

(すてきなとこしかみなかった)

素敵なとこしか見なかった

(びりてぃすのあいらしさ)

ビリティスの愛らしさ

(おふぃーりあはいちず)

オフィーリアはいちず

(であったころああそうだっけ)

出逢った頃ああそうだっけ

(じぶんをすきでいられたっけ)

自分を好きでいられたっけ

(さばとのようなくらいばんさん)

サバトのような暗い晩餐

(まじょとぼうくんよばわりのふたり)

魔女と暴君よばわりのふたり

(くさりきったかんけいは)

腐りきった関係は

(だせいとよぶほどへいわじゃない)

惰性と呼ぶほど平和じゃない

(ぞうおとしっとでみにくくかして)

憎悪と嫉妬で醜く化して

(どこまでおちるの)

どこまで墜ちるの

(それでもはなれられない)

それでも離れられない

(ぞうおとしっとでみにくくかして)

憎悪と嫉妬で醜く化して

(はなれられない)

離れられない

(りんねしてもういちど)

輪廻してもう一度

(かれはさえいきてるような)

枯葉さえ生きてるような

(あきのひにあいたい)

秋の日に逢いたい

(びりてぃすのあいらしさ)

ビリティスの愛らしさ

(おふぃーりあはいちず)

オフィーリアはいちず

(おもいやりをとうぜんとして)

思いやりを当然として

(たいせつにしてたっけ)

大切にしてたっけ

(ぎるがめっしゅそんけいしてた)

ギルガメッシュ尊敬してた

(かえさるのえいゆうたん)

カエサルの英雄譚

(であったころしんじてた)

出逢った頃信じてた

(あいすることしかしなかった)

愛することしかしなかった

(ぎるがめっしゅそんけいしてた)

ギルガメッシュ尊敬してた

(かえさるのえいゆうたん)

カエサルの英雄譚

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!