拝啓、何者にもなれなかった僕へ。

投稿者あざらしプレイ回数1341
楽曲情報 拝啓、何者にもなれなかった僕へ。  作詞ぽりふぉ  作曲ぽりふぉ
難易度(3.4) 1356打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 初音ミク 音楽 ボカロ
気づかないフリした
※このタイピングは「拝啓、何者にもなれなかった僕へ。」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(すれちがうひとのなみにのまれていきがくるしくなる)

すれ違う人の波にのまれて息が苦しくなる

(ひとはだれかのためにいきているというけど)

人は誰かの為に生きているというけど

(ことぼくにつきましてはそのどうりにかなうはずもなく)

こと僕につきましてはその道理に叶うはずもなく

(ただむいみなじんせいをあゆんだといわざるを)

ただ無意味な人生を歩んだと言わざるを

(むくわれないほどおくびょうになってく)

報われないほど臆病になってく

(ふじょうりからにげだしてどこにむかってくの)

不条理から逃げ出して何処に向かってくの

(いきたいばしょがおもいだせないなら)

行きたい場所が想い出せないなら

(それはにどととりかえすことできないたからものだ)

それは二度と取り返すことできない宝物だ

(あのひのぼくにとどめをさしたんだ)

あの日の僕に止めを刺したんだ

(どうしようもないくらいにもとめたかんじょう)

どうしようもないくらいに求めた感情

(がれきにさいたちいさなはなですらだれかをしあわせにしようとした)

瓦礫に咲いた小さな花ですら誰かを幸せにしようとした

(すぐにわすれてくれていいよそれでもかなしいふりをきたいした)

すぐに忘れてくれていいよ それでも悲しいフリを期待した

(ほんとうじゃなくてもいいからもっとうめてしまえたならさみしくないから)

本当じゃなくてもいいからもっと埋めてしまえたなら寂しくないから

(さぁさぁねむろうかあたたかいべっどあすのことなんかしらなくていい)

さぁさぁ眠ろうか暖かいベッド 明日のことなんか知らなくていい

(さぁさぁあまいのおひとつどうぞゆめのなかではしあわせ)

さぁさぁ甘いのおひとつどうぞ 夢の中では幸せ

(おさないままあるきだしてしまってきがつけばどろだらけこえにだせなくて)

幼いまま歩き出してしまって 気がつけば泥だらけ声にだせなくて

(むねのおくからきえてしまったもの)

胸の奥から消えてしまったもの

(それはにどととりかえすことできないたからものだ)

それは二度と取り返すことできない宝物だ

(なりたいものはなんだったのでしょう)

なりたいものは何だったのでしょう

(ふりかえってなやんだってあふれなくて)

振り返って悩んだってあふれなくて

(きえたいほどにひとりになったのにきたいしてかげをおいかけてゆく)

消えたいほどに独りになったのに期待して影を追いかけてゆく

(ことばにすればきえてしまういつかまたなんてやくそくしない)

言葉にすれば消えてしまう いつかまたなんて約束しない

(ことばなんてあいまいなものきっとやさしくないからね)

言葉なんて曖昧なものきっと優しくないからね

(じゃまなものはすててしまえばいいんだぜんぶ)

邪魔なものは捨ててしまえばいいんだ全部

(きみのこえもうそもまぼろしにしてしまえばいいから)

君の声も嘘も幻にしてしまえばいいから

(あのひのぼくにきづかないふりした)

あの日の僕に気づかないフリした

(あのひのぼくにとどめをさしたんだ)

あの日の僕に止めを刺したんだ

(どうしようもないくらいにもとめたかんじょう)

どうしようもないくらいに求めた感情

(がれきにさいたちいさなはなですらだれかをしあわせにしようとした)

瓦礫に咲いた小さな花ですら誰かを幸せにしようとした

(きみがおしえてくれたことはまだずっとずっとひびいてなりやまない)

君が教えてくれたことはまだずっとずっと響いて鳴り止まない

(どうしようもないくらいもとめたかんじょう)

どうしようもないくらい求めた感情

(わすれてしまったらさみしくないから)

忘れてしまったら寂しくないから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!