風の坂道/小田和正

投稿者eeeeemプレイ回数271
楽曲情報 風の坂道  小田 和正  作詞小田 和正  作曲小田 和正
難易度(2.4) 914打 歌詞 かな 長文モード可タグ小田和正 歌詞
小田和正さんタイピング
心に強く響く歌です。
※このタイピングは「風の坂道」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみとはじめてあったそのときから)

君とはじめて会ったその時から

(じぶんがかわってゆくのがわかった)

自分が変わってゆくのが分かった

(きみがはじめてなみだながしたとき)

君がはじめて涙流した時

(ひとをきずつけるかなしさをしった)

人を傷つける哀しさを知った

(ありふれたひびがかがやいてゆく)

ありふれた日々がかがやいてゆく

(ありふれたいまがおもいでにかわる)

ありふれた今が思い出に変わる

(だれのものでもだれのためでもない)

誰のものでも誰の為でもない

(かけがえのないこのぼくのじんせい)

かけがえのないこの僕の人生

(あいということばをはじめてかたってから)

愛という言葉をはじめて語ってから

(このままながされては)

このまま流されては

(いきてゆけないとちかった)

生きてゆけないと誓った

(こうしてこのときが)

こうしてこの時が

(つづけばとねがってから)

続けばと願ってから

(じんせいはやがて)

人生はやがて

(たしかにおわるとかんじた)

たしかに終わると感じた

(ありふれたひびがかがやいてゆく)

ありふれた日々がかがやいてゆく

(ありふれたいまがおもいでにかわる)

ありふれた今が思い出に変わる

(だれのものでもだれのためでもない)

誰のものでも誰の為でもない

(かけがえのないこのぼくのじんせい)

かけがえのないこの僕の人生

(ことばのまえにはしりだす)

言葉の前に走り出す

(いつもとおくをみている)

いつも遠くを見ている

(いいわけしていないか)

いいわけしていないか

(いかりをわすれてないか)

怒りを忘れてないか

(よわいからたちむかえる)

弱いから立ち向かえる

(かなしいからやさしくなれる)

哀しいからやさしくなれる

(ときはこぼれていないか)

時はこぼれていないか

(あいはながされていないか)

愛は流されていないか

(ふたりでいきるゆめやぶれても)

二人で生きる夢破れても

(ふたりたちつくしてもあしたをむかえる)

二人立ち尽くしても明日を迎える

(だれのものでもだれのためでもない)

誰のものでも誰の為でもない

(かけがえのない)

かけがえのない

(いまかぜにふかれて)

今風に吹かれて

(かけがえのないこのぼくのじんせい)

かけがえのないこの僕の人生

(ほんとうにたいせつなものにきがついて)

ほんとうに大切なものに気がついて

(それをわすれてはいけないとこころに)

それを忘れてはいけないと心に

(けっしてそれをわすれてはいけないと)

決してそれを忘れてはいけないと

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

eeeeemのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971