乱れ咲けロマンス 関ジャニ∞

投稿者@ゆうプレイ回数000
楽曲情報 乱れ咲けロマンス  関ジャニ∞  作詞木村 有希  作曲木村 有希
難易度(2.9) 1081打 歌詞 長文モード可タグ関ジャニ∞ エイト 歌詞 ジャニーズ
※このタイピングは「乱れ咲けロマンス」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まっかなばらをしきつめて)

真っ赤なバラを敷き詰めて

(きみをくどくじゅんびをしたのにどうして!?)

君を口説く準備をしたのにどうして!?

(つれないそぶりなんてもうやめて)

ツレない素振りなんて もうやめて

(ぼくのうでのなかへとだかれにおいでよ)

僕の腕の中へと 抱かれにおいでよ

(ちょっとまてよごまかすなよ)

ちょっと待てよ 誤魔化すなよ

(きみにこばむじじょうもりゆうもないぜ)

君に拒む事情も 理由もないぜ

(あいのまほうかけたいのさ)

愛の魔法 かけたいのさ

(かぎあなこじあけるぜ)

鍵穴こじあけるぜ

(そんなむだにじらすなよ)

そんな無駄に焦らすなよ

(ずっときみのとりこなんです)

ずっと君の虜なんです

(ささやくあくまにみをまかせ)

囁く悪魔に身を任せ

(めらめらもえてるこいのほのお)

メラメラ燃えてる 恋の炎

(おじょうひんなんてぬぎすてて)

お上品なんて脱ぎ捨てて

(せきららくらいでちょうどいい)

赤裸々くらいで ちょうどいい

(すこしさめたきみのひとみぼくのわがままで)

少し冷めた 君の瞳 僕のワガママで

(みだれさけろまんす)

乱れ咲けロマンス

(うすいがらすのようなぷらいどさ)

薄いガラスのようなプライドさ

(みえもめいせいもよるのまくがあけばきえてく)

見栄も名声も夜の幕が開けば消えてく

(どうせきみだっておなじりゆうだろう?)

どうせ君だって 同じ理由だろう?

(なにかをわすれるためいまをおどるのさ)

何かを忘れるため 今を踊るのさ

(まわたのようなきみのうそを)

真綿のような 君の嘘を

(みぬけないほどにぶいおとこじゃないぜ)

見抜けないほど 鈍い男じゃないぜ

(あいのびしゅをのみほしなよ)

愛の美酒を 飲み干しなよ

(かざりなんてすてさって)

飾りなんて捨て去って

(りせいなんてふきとばせ)

理性なんて 吹き飛ばせ

(きっとぼくはとりこなんです)

きっと僕は虜なんです

(きみのめにもみえてるだろう?)

君の目にも見えてるだろう?

(ゆらゆらゆれてるこいのほのお)

ユラユラ揺れてる 恋の炎

(せいげんかけてにげていた)

制限かけて 逃げていた

(ぼくへのきもちをうちあけて)

僕への気持ちを 打ち明けて

(ゆめとうつつとびこえていこう)

夢とウツツ 飛び越えていこう

(きみのはじらいでみだれさけろまんす)

君の恥じらいで 乱れ咲けロマンス

(いまここでさかせましょう)

今ここで咲かせましょう

(いずれちってくはななら・・・)

何れ散ってく花なら…

(ずっときみのとりこなんです)

ずっと君の虜なんです

(ささやくあくまにみをまかせ)

囁く悪魔に身を任せ

(めらめらもえてるこいのほのお)

メラメラ燃えてる 恋の炎

(きっとぼくはとりこなんです)

きっと僕は虜なんです

(おわりのとけいはなげすてて)

終わりの時計は投げ捨てて

(あさとよるをなんどもこえて)

朝と夜を 何度も越えて

(ぼくらのこいのほのお)

僕らの恋の炎

(みだれみだれみだれさけろまんす)

乱れ 乱れ 乱れ咲けロマンス

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

@ゆうのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971