nazca

投稿者プレイ回数234
楽曲情報 NAZCA  おいしくるメロンパン  作詞ナカシマ  作曲ナカシマ
難易度(2.7) 676打 歌詞 長文モード可タグおいしくるメロンパン ダーク さわやか 邦ロック
おいしくるメロンパン nazca
ミニアルバム「hameln」収録曲
※このタイピングは「NAZCA」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくたちはいつのひか)

僕たちはいつの日か

(かわりはてただいちをまえに)

変わり果てた大地を前に

(つばさをひろげいうのだろう)

翼を広げ言うのだろう

(だれもおぼえていない)

誰も覚えていない

(あのそらのいろあめのかおりも)

あの空の色 雨の香りも

(はなのちることない)

花の散ることない

(きせつをさがしすがたをけしたままのきみも)

季節を探し姿を消したままの君も

(ただされることのない)

正されることのない

(ほこさきをつきつけたてっとう)

矛先を突き付けた鉄塔

(きっとぼくたちはなにもかも)

きっと僕たちは何もかも

(うばわれてしまうことさえも)

奪われてしまうことさえも

(うけいれてゆく)

受け入れてゆく

(ぼくたちはいつのひか)

僕たちはいつの日か

(ふみあらしただいちのうえで)

踏み荒らした大地の上で

(なみだをながしいうのだろう)

涙を流し言うのだろう

(いまはしるよしもない)

今は知る由もない

(すなはまのゆめちいさなせかい)

砂浜の夢 小さな世界

(うみなりのたえない)

海鳴りの絶えない

(かいがらはなくしてしまったよ)

貝殻は無くしてしまったよ

(いつまでもさびしそうな)

いつまでも淋しそうな

(あのそらをなぐさめることばなどない)

あの空を慰める言葉などない

(きっとぼくたちはなにもかも)

きっと僕たちは何もかも

(うばいつづけたむくいでさえも)

奪い続けた報いでさえも

(こばもうとする)

拒もうとする

(ぼくたちはいつのひか)

僕たちはいつの日か

(そらをもつかもうとてをのばして)

空をも掴もうと手を伸ばして

(そのふかさにそのたかさに)

その深さに その高さに

(そのきよさにそのあわさに)

その清さに その淡さに

(そのあおさにそのあおさに)

その青さに その碧さに

(おぼれてしまうだろう)

溺れてしまうだろう

(ぼくたちは・・・)

僕たちは…

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。