小さな惑星 King Gnu

投稿者ガドサイトプレイ回数2290お気に入り1
楽曲情報 小さな惑星  King Gnu  作詞King Gnu  作曲King Gnu
難易度(2.3) 784打 歌詞 かな 長文モード可タグKing Gnu CEREMONY j-pop キングヌー ホンダ ヴェゼル
King Gnu
このタイピングゲームをプレイして頂きありがとうございます!

歌詞に間違いがありましたらお手数ですが報告お願いします。

ホンダヴェゼルcm曲

フルサイズに更新しました。
※このタイピングは「小さな惑星」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ずっとゆめをみていたいのに)

ずっと夢を見ていたいのに

(きまったじかんにきょうも)

決まった時間に今日も

(たたきおこされるんだ)

叩き起こされるんだ

(おおきなあくびくらいゆるしてよ)

大きな欠伸くらい許してよ

(さんそがたりずにきょうもうぶごえをあげているんだ)

酸素が足りずに今日も産声をあげているんだ

(ちいさなわくせいの)

小さな惑星の

(いつものまちかどの)

いつもの街角の

(なにげないひだまりのなかで)

何気ない陽だまりの中で

(こおったあいがしずかにとけだしたんだ)

凍った愛が静かに溶け出したんだ

(まちからほのかにはるのにおいがした)

街から仄かに春の匂いがした

(けっきょくどこへもいけやしないぼくらは)

結局何処へも行けやしない僕らは

(ふゆのかぜにおもわずくしゃみをした)

冬の風に思わずくしゃみをした

(おわらないうたを)

終わらない歌を

(うたっているんだ)

歌っているんだ

(いみのないひびに)

意味のない日々に

(なにをおそれてるのか)

何を恐れてるのか

(とりたちはむしんでとんでゆく)

鳥たちは無心で飛んでゆく

(ただただそらのあおに)

ただただ空の青に

(みせられてしまったのか)

魅せられてしまったのか

(おなじゆめをみたんだ)

同じ夢を見たんだ

(ありきたりなゆめだったと)

在り来たりな夢だったと

(あなたがふっとわらうから)

あなたがふっと笑うから

(こおったあいがみるみるとけだしたんだ)

凍った愛がみるみる溶け出したんだ

(こころのおくそこにはるのかぜがふいた)

心の奥底に春の風が吹いた

(しだいにほころびぼろがでてきたとして)

次第に綻びボロが出てきたとして

(まあそれもべつにいいかと)

まあそれも別にいいかと

(くしゃみをしてわらいあうのさ)

くしゃみをして笑い合うのさ

(ずっとゆめをみていたいのに)

ずっと夢を見ていたいのに

(きまったじかんにきょうも)

決まった時間に今日も

(たたきおこされるんだ)

叩き起こされるんだ

(おおきなあくびくらいゆるしてよ)

大きな欠伸くらい許してよ

(さんそがたりずにきょうも)

酸素が足りずに今日も

(うぶごえをあげているんだ)

産声をあげているんだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!