backnumber KNOCK

投稿者いよプレイ回数26
楽曲情報 KNOCK  back number  作詞清水 依与吏  作曲清水 依与吏
難易度(2.5) 609打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「KNOCK」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よるのかぜがまどをたたく)

夜の風が窓をたたく

(きみはうつむいている)

君はうつむいている

(なみだながせないふたりをことばがとおざけてゆく)

涙流せない二人を言葉が遠ざけてゆく

(ただなんとなくきみだけは)

ただ何となく君だけは

(ここにいてくれるような)

ここにいてくれるような

(りゆうもないおもいこみがまどのそとでゆらり)

理由もない思い込みが窓の外でゆらり

(なきたいのになけないのは)

泣きたいのに泣けないのは

(たぶんだれのせいでもなくて)

たぶん誰のせいでもなくて

(よわいぼくとよわいきみがせいいっぱいおもってるだけ)

弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ

(きみのかおがみえないのは)

君の顔が見えないのは

(ずっとだきしめているからだろう)

ずっと抱きしめているからだろう

(そんなことにきづけぬまま)

そんなことに気付けぬまま

(ひっしにめをこらすんだけど)

必死に目を凝らすんだけど

(きみがなにもいわないのは)

君が何も言わないのは

(けつまつをしっているからなの)

結末を知っているからなの

(ふるえるてにふれないのは)

震える手に触れないのは

(なきたいのになけないのは)

泣きたいのに泣けないのは

(たぶんだれのせいでもなくて)

たぶん誰のせいでもなくて

(よわいぼくとよわいきみがせいいっぱいおもってるだけ)

弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ

(きみのかおがみえないのは)

君の顔が見えないのは

(ずっとだきしめているからだろう)

ずっと抱きしめているからだろう

(そんなことにきづけぬまま)

そんなことに気付けぬまま

(ひっしにめをこらすんだけど)

必死に目を凝らすんだけど

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

いよのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971