backnumber 西藤公園

投稿者いよプレイ回数000
楽曲情報 西藤公園  back number  作詞清水 依与吏  作曲清水 依与吏
難易度(2.5) 842打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「西藤公園」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わたしはふゆがすき)

私は冬が好き

(ことばがしろくめにみえるから)

言葉が白く目に見えるから

(そういったきみのとなり)

そういった君の隣

(ひねくれものはおもう)

ひねくれものは思う

(ああそうかこんなふうに)

ああそうかこんな風に

(そらにあがってきえちゃうから)

空に上がって消えちゃうから

(うつむいたままのきみに)

うつむいたままの君に

(まっすぐつたわらなかったのか)

まっすぐ伝わらなかったのか

(いまきみをだきよせてだいじょうぶっていえたら)

今君を抱き寄せて大丈夫って言えたら

(なにかがかわるだろうか)

何かが変わるだろうか

(みおろしたまちとみあげたほしぞらだけじゃ)

見下ろした街と見上げた星空だけじゃ

(ぬりつぶせないだろうか)

塗りつぶせないだろうか

(のばしかけたうでにきみはきづいてるかな)

伸ばしかけた腕に君は気づいてるかな

(ぼくがいいだなんてきみはいわないかな)

僕がいいだなんて君は言わないかな

(でもぼくでいいくらいはいわせてみたいのさ)

でも僕でいいくらいは言わせてみたいのさ

(ぼくらがいきてく)

僕らが生きてく

(このおおきなかわのながれにのみこまれた)

この大きな川の流れに飲み込まれた

(きみのながしたひとしずくもすくいとるから)

君の流したひとしずくもすくいとるから

(たたかわせてよぼくをそのまよいとぼくを)

たたかわせてよ僕をその迷いと僕を

(ふみだせないままでなづけたさいごのいっぽは)

踏み出せないままで名付けた最後の一歩は

(きっとさいしょのいっぽなんだよ)

きっと最初の一歩なんだよ

(わたしはふゆがすき)

私は冬が好き

(いまきみをだきよせてだいじょうぶっていえたら)

今君を抱き寄せて大丈夫って言えたら

(なにかがかわるだろうか)

なにかが変わるだろうか

(みおろしたまちとみあげたほしぞらだけじゃ)

見下ろした街と見上げた星空だけじゃ

(ぬりつぶせないだろうか)

塗りつぶせないだろうか

(ゆれながらちかづいたばつだってうけるよ)

揺れながら近づいた罰だって受けるよ

(ぼくはここにいるから)

僕はここにいるから

(すこしとおまわしになるべくすなおにいうよ)

少し遠回しになるべく素直に言うよ

(つぎのはるにでも)

次の春にでも

(わたしはふゆがすき)

私は冬が好き

(ぼくはきみが)

僕は君が

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

いよのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971