Kagrra, / 雫

投稿者 プレイ回数38
楽曲情報 雫  Kagrra,  作詞一志  作曲KAGRRA,
難易度(2.6) 857打 歌詞 かな タグKagrra, 歌詞 カグラ 00年代
Kagrra,の雫の歌詞タイピングです。
※このタイピングは「雫」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 1226 4526 C++ 4.6 96.6% 182.5 856 30 30 2019/12/30
2 hideひでhi 3034 E++ 3.2 93.8% 264.0 857 56 30 2020/02/08

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数707593
歌詞かな1119打
紅蓮華

紅蓮華

鬼滅の刃のOP曲です!

プレイ回数65335
歌詞かな1038打
Pretender

Pretender

Official髭男dism/Pretender

プレイ回数94064
歌詞1330打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数155390
かな30秒
白日

白日

King Gnu/白日

プレイ回数47606
歌詞かな1598打
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数338713
歌詞かな1065打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いつもとおなじくつきにかざせば)

何時もと同じく月に翳(かざ)せば

(いろはなつふこうのはこ)

色放つ不幸の箱

(いつもとおなじはかなさをかかえて)

何時もと同じ儚さを抱えて

(やみのまじるいきをはく)

闇の混じる息を吐く

(かざらないことばでとうのなれば)

飾らない言葉で 問うのなれば

(ひとはなぜうまれおちしへむかう)

人は何故に生まれ堕ち 死へ向かう

(たえまなくながれてゆくときのらせんのなか)

絶え間なく流れてゆく 時間(とき)の螺旋の中

(うつむくぼくのせなかにきみから)

うつむく僕の背中に 君から

(ものうげなでもたしかなぬくもりのしずくは)

物憂(ものう)げな でも確かな ヌクモリの雫は

(こころににじみゆくゆめ)

心に滲みゆく 夢

(せかいのおわりになにをもとめる)

世界の終わりに何を求める…

(だれもみなかんがえては)

誰も皆考えては

(まるでひとごとのようにえがおで)

まるで他人事のように笑顔で

(うれしそうにかたってる)

嬉しそうに語ってる

(ぜつぼうにおかされこごえたのは)

絶望に侵され凍えたのは

(むかしあいとよばれてたほのおだね)

昔『愛』と呼ばれてた 炎だね

(かなしみをあざなわれたうんめいのむちさえ)

悲しみを糾(あざな)われた 運命の鞭(むち)さえ

(つないだぼくたちのてはひきさけず)

つないだ僕達の手は 引き裂けず

(あやうくきらめきあういとしさのはへんは)

危うく燦(きら)めきあう イトシサの破片は

(みらいをひらきゆくかぎ)

未来を開きゆく 鍵

(ひはのぼりしずんで)

陽は昇り沈んで

(そんなえいえんにぼくはなみだする)

そんな永遠に僕は涙する

(たえまなくながれてゆくときのらせんのなか)

絶え間なく流れてゆく 時間(とき)の螺旋の中

(うつむくぼくのせなかにきみから)

うつむく僕の背中に 君から

(ものうげなでもたしかなぬくもりのしずくは)

物憂(ものう)げな でも確かな ヌクモリの雫は

(こころににじみゆくゆめ)

心に滲みゆく 夢

(このてのひらにいまもきみのまもるべきえがおと)

この掌(てのひら)に今も君の 護(まも)るべき笑顔と

(ひそやかにつもるふあんがあるけれど)

密やかに積もる不安が あるけれど

(あやうくきらめきあういとしさのはへんは)

危うく燦(きら)めきあう イトシサの破片は

(みらいをひらきゆくかぎ)

未来を開きゆく 鍵

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。