さよならをいう気もない

投稿者リヴァハルプレイ回数136
楽曲情報 さよならをいう気もない  沢田 研二  作詞阿久 悠  作曲大野 克夫
難易度(2.8) 633打 歌詞 かな 長文モード可タグ沢田研二 さよならをいう気もない
私が好きな歌です。
※このタイピングは「さよならをいう気もない」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はいひーるのかかとがおれてあるけない)

ハイヒールのかかとが折れて歩けない

(ああこのさきへはすすめないあるけない)

ああ この先へは進めない 歩けない

(はしゃぎすぎたこどもがべそをかくように)

はしゃぎ過ぎた子供がベソをかくように

(ああなんてわたしついてないうんがない)

ああ なんて私 ついてない 運がない

(おとことおんなはいつもかなしいてさぐりで)

男と女はいつも悲しい手さぐりで

(こころのやすらぎもとめあうけれど)

心のやすらぎ求め合うけれど

(きせつをみおくるしじんのように)

季節を見送る詩人のように

(さよならをいうきもないかなしすぎて)

さよならをいう気もない悲し過ぎて

(はいひーるをりょうてにさげてあるきだす)

ハイヒールを両手に下げて歩き出す

(ああこのばしょへはとまれないいたくない)

ああ この場所へはとまれない いたくない

(みゅーじかるのばめんのようにおかしくて)

ミュージカルの場面のようにおかしくて

(ああだけどわたしうたえないおどれない)

ああ だけど私 歌えない 踊れない

(おとことおんなはみんなこどくにきがついて)

男と女はみんな孤独に気がついて

(ふこうをわすれてしまいたくなるが)

不幸を忘れてしまいたくなるが

(きせつをみおくるしじんのように)

季節を見送る詩人のように

(さよならをいうきもないかなしすぎて)

さよならをいう気もない悲し過ぎて

(おとことおんなはみんなこどくにきがついて)

男と女はみんな孤独に気がついて

(ふこうをわすれてしまいたくなるが)

不幸を忘れてしまいたくなるが

(きせつをみおくるしじんのように)

季節を見送る詩人のように

(さよならをいうきもないかなしすぎて)

さよならをいう気もない悲し過ぎて

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

リヴァハルのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971