波瀾万丈、椿唄

投稿者aaプレイ回数85
楽曲情報 波瀾万丈、椿唄  R指定  作詞マモ  作曲R指定
難易度(3.1) 874打 歌詞 かな 長文モード可タグR指定 歌詞
※このタイピングは「波瀾万丈、椿唄」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(くれるみやこてまりあそびなつかしいまなきそぼのかお)

暮れる都手毬遊び懐かし今亡き祖母の顔

(おもいだせるだろうか)

思い出せるだろうか

(さつきかなしきかなこいのぼりをやいやいともやしたたけやぶは)

五月哀しきかな鯉幟をやいやいと燃やした竹藪は

(たしかここだった)

確か此処だった

(こもりうたひびくはやぶしらず)

子守唄響くは藪知らず

(よいこはねんねしなおやすみ)

よい子はねんねしなおやすみ

(ごぜんれいじのかねがなるそのときに)

午前零時の鐘が鳴る其の時に

(うごめくはおぼろづきつれづれにみをかさねましょう)

蠢くは朧月徒然に身を重ねましょう

(ぎしんあんきのはながさくたからかに)

疑心暗鬼の花が咲く高らかに

(わたるよはおにばかりうきふねにみをまかせる)

渡る世は鬼ばかり浮舟に身を任せる

(こがねいろしたくもたにんぎょうぎさらいらいと)

黄金色した蜘蛛他人行儀さらいらいと

(あめだまひとつだけおくれおくれや)

飴玉一つだけおくれおくれや

(みっかもすりゃねこなどおんしらず)

三日もすりゃ猫など恩知らず

(こよいごくのばんさよなら)

今宵獄の晩さよなら

(ひかるしょうじょはかごのなかおどりゃんせ)

光る少女は籠の中踊りゃんせ

(うきよみちとおりゃんせ)

浮世道通りゃんせ

(じんせいはああ、はらんばんじょう)

人生は嗚呼、波瀾万丈

(しらんかおしたあのひとがきやしゃんせ)

知らん面したあの人が来やしゃんせ

(しなさだめみやしゃんせ)

品定め見やしゃんせ

(うばわれしはかなきはるとおきはるかえれぬはる)

奪われし儚き春遠き春還れぬ春

(ぜんりゃくちちとははふでをはしらせても)

前略父と母筆を走らせても

(あふれるのはさみだれなみだただそれだけ)

溢れるのは五月雨涙ただそれだけ

(ごぜんれいじのかねがなるそのときに)

午前零時の鐘が鳴る其の時に

(うごめくはおぼろづきつれづれにみをかさねましょう)

蠢くは朧月徒然に身を重ねましょう

(ぎしんあんきのはながさくたからかにわたるよはおにばかり)

疑心暗鬼の華が咲く高らかに渡る世は鬼ばかり

(うきふねにみをまかせるりんとなくこはるびより)

浮舟に身を任せる凛と泣く小春日和

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

aaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971