ぼくのいきさつ

投稿者ジュウニッシープレイ回数73  お気に入り1
楽曲情報 ぼくのいきさつ/夢から醒めた夢  劇団四季  作詞浅利慶太・奈良和江  作曲三木たかし
劇団四季【夢から醒めた夢】の劇中歌、ぼくのいきさつです。
※このタイピングは「ぼくのいきさつ/夢から醒めた夢」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にくしみつづくさんびゃくにち あらそいひろがるにひゃくにち)

憎しみ続く 三〇〇日 争い広がる 二〇〇日

(むらをおそったへいたいに いえもはたけもみなやかれ)

村をおそった 兵隊に 家も畑もみな焼かれ

(とうさんかあさんねえさんと じゅうでうたれてしにました)

父さん 母さん 姉さんと 銃で撃たれて 死にました

(おじさんがいってたとおり みんなしろいぱすぽーとをもってるのね)

おじさんが言ってた通り みんな白いパスポートを持ってるのね

(ここでちぇっくをうけるんだ しろいものをもっていればつぎのびんでひかりのくにへいける)

ここでチェックを受けるんだ 白い物を持っていれば次の便で光の国へ行ける

(ああひかりのくにね)

ああ 光の国ね

(たいへんだったね)

大変だったね はい

(つぎのひと)

次の人

(あなたはあふりかからですね)

あなたはアフリカからですね

(ふるさとおわれさんびゃくにち これらにおびえてにひゃくにち)

ふるさと追われ 三〇〇日 コレラにおびえて 二〇〇日

(のどがかわいてひもじくて よごれたみずをのみました)

のどが乾いて ひもじくて 汚れた水を飲みました

(かたいじめんにねたままで くすりももらえずしにました)

かたい地面に寝たままで 薬ももらえず死にました

(はい)

はい

(つぎのひと)

次の人

(このひとはぱれすちなからだ)

この人はパレスチナからだ

(あらそいつづくさんびゃくにち えんにおわれてにひゃくにち)

争いつづく 三〇〇日 炎に追われて 二〇〇日

(ちちはばくげきでしにました いもうとてろにまきこまれ)

父は爆撃で死にました 妹テロに巻き込まれ

(さがしにいったかあさんと じらいをふんでしにました)

探しに行った母さんと 地雷を踏んで死にました

(あすもかなしみがたえることなく)

明日も悲しみが絶えることなく

(いいえあしたはもしかしたら)

いいえ明日はもしかしたら

(いいえあしたはもしかしたら)

いいえ明日はもしかしたら

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971