リボン

投稿者たこ焼き プレイ回数74
楽曲情報 リボン  BUMP OF CHICKEN  作詞藤原 基央  作曲藤原 基央
難易度(3.0) 1130打 歌詞 タグBUMP OF CHICKEN バンプオブチキン 歌詞
BUMP OF CHICKEN
※このタイピングは「リボン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 パルプンテ 7554 7.7 97.7% 143.1 1106 25 43 2020/01/25
2 miyu 4653 C++ 4.7 97.6% 232.1 1107 27 43 2020/01/25
3 1226 4034 C 4.1 97.3% 271.4 1126 31 43 2020/01/25

関連タイピング

記念撮影 -BUMP OF CHICKEN-

記念撮影 -BUMP OF CHICKEN-

BUMP OF CHICKENの記念撮影です!

プレイ回数2488
歌詞かな1392打
天体観測

天体観測

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

プレイ回数3251
歌詞かな1387打
3人のおじさん

3人のおじさん

一人は賢く、一人は強く、一人は……素早い。

プレイ回数843
歌詞かな1472打
HAPPY

HAPPY

BUMP OF CHICKEN

プレイ回数559
歌詞1495打
新世界

新世界

新世界のタイピング(BUMP OF CHICKEN)

プレイ回数390
歌詞かな1057打
ダイヤモンド ≪BUMP OF CHICKEN≫

ダイヤモンド ≪BUMP OF CHICKEN≫

ダイヤモンドの歌詞タイピングです。

プレイ回数574
歌詞1298打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あらしのなかをここまできたんだ)

嵐の中を ここまで来たんだ

(あらしのなかをここまできたんだ)

嵐の中を ここまで来たんだ

(であってうまれたひかりおいかけて)

出会って産まれた光 追いかけて

(ぽけっとにゆうきががらすだまひとつぶん)

ポケットに勇気が ガラス玉ひとつ分

(それぞれもってるがらすだまひとつぶん)

それぞれ持ってる ガラス玉ひとつ分

(ならべてもおなじかず)

並べても同じ数

(あのひから)

あの日から

(はじまりから)

始まりから

(つぎはぎのかさよごれたかんてらてづくりのちず)

つぎはぎの傘 汚れたカンテラ 手作りの地図

(だいじにいっしょにつかった)

大事にいっしょに 使った

(ここはどこなんだろうね)

ここはどこなんだろうね

(どこにいくんだろうね)

どこに行くんだろうね

(だれひとりわかってないけど)

誰一人 わかってないけど

(そばにいることをえらんで)

そばにいることを選んで

(いまそばにいるからまいごじゃないんだ)

今そばにいるから 迷子じゃないんだ

(たくさんわらったりそれよりはるかにすくない)

たくさん笑ったり それより遥かに少ない

(ないたりおこったりしたことのぜんぶが)

泣いたり怒ったりした事の全部が

(おんぷになってつながってぼくらをむすんだ)

音符になって 繋がって 僕らを結んだ

(ぽけっとにきょうふがうちゅうとおんなじくらい)

ポケットに恐怖が 宇宙と同じくらい

(それぞれもってるうちゅうとおんなじくらい)

それぞれ持ってる 宇宙と同じくらい

(おなじときにふるえたら)

同じ時に 震えたら

(つよくなれた)

強くなれた

(よわくなれた)

弱くなれた

(ゆびさしたufoすれちがったのらねこあくびのゆにぞん)

指さしたUFO すれ違った野良猫 あくびのユニゾン

(あとなにがあったおしえて)

あと何があった 教えて

(いじやはずかしさにまけないでこころで)

意地や恥ずかしさに 負けないで 心で

(しょうめんからむきあえるよ)

正面から 向き合えるよ

(ぼくらをむすぶりぼんはほどけないわけじゃない)

僕らを結ぶリボンは 解けないわけじゃない

(むすんできたんだ)

結んできたんだ

(きみのゆうきをぼくがみればほしだ)

君の勇気を 僕が見れば星だ

(ならべてもおなじでありたい)

並べても 同じでありたい

(あぁここはどこなんだろうね)

あぁ ここはどこなんだろうね

(どこにいくんだろうね)

どこに行くんだろうね

(まいごじゃないんだ)

迷子じゃないんだ

(あらしのなかをここまできたんだ)

嵐の中を ここまで来たんだ

(あらしのなかをここまできたんだ)

嵐の中を ここまで来たんだ

(かうんとからせーので)

カウントからせーので

(いきをよみあって)

息を読みあって

(ないたりおこったりわらったりのぜんぶで)

泣いたり怒ったり 笑ったりの全部で

(あらしのなかをここまできたんだ)

嵐の中をここまで来たんだ

(であってうまれたひかりおいかけて)

出会って産まれた光追いかけて

(あらしのなかをどこまでもいくんだ)

嵐の中をどこまでも行くんだ

(あかいほしならべてどこまでもいくんだ)

赤い星並べてどこまでも行くんだ

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。