光を

投稿者銀次郎 プレイ回数35
楽曲情報 光を  岡本 信彦×Trignal  作詞岡本 信彦  作曲大川 茂伸
光を/岡本信彦×Trignal
2017年9月13日発売。
岡本信彦×Trignal「光を/Tic Tac Anniversary」収録の「光を」です。
※このタイピングは「光を」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 ゆーーーー 2979 E+ 3.2 92.1% 551.7 1798 154 64 2020/02/10

関連タイピング

マンジ・ガンザナイト

マンジ・ガンザナイト

マンジ・カンザナイト/KAmiYU

プレイ回数26
歌詞830打
誰からも愛されるあなたのように

誰からも愛されるあなたのように

誰からも愛されるあなたのように/入野自由

プレイ回数39
歌詞かな773打
トコナツウェーブ

トコナツウェーブ

トコナツウェーブ/柿原徹也

プレイ回数14
歌詞1156打
ESCOLTA

ESCOLTA

TrignalのESCOLTAです。

プレイ回数360
歌詞1214打
ダンディギ前半のみ

ダンディギ前半のみ

火曜日ユニゾン!!の盛り上がり曲(ノ≧ڡ≦)☆

プレイ回数303
歌詞485打
ローリンローリン

ローリンローリン

ローリンローリン/Trignal

プレイ回数7
歌詞937打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(わがいやしのみずはめぐみのあめふらしうみをうむ)

我が癒しの水は恵みの雨降らし 海を産む

(かみのちからとはびょうどうなもの)

神の力とは 平等なもの

(か?いやちがうかみのせいさいにさはつきもの)

か?いや違う 神の制裁に差はつきもの

(せかいにきんこうはいらない)

世界に均衡はいらない

(はかり、ふるいにかけてやるべきだ)

計り、篩にかけてやるべきだ

(すいじんよ、きさまはそこにただいればいい)

水神よ、貴様はそこにただいればいい

(めぐみのあめはわがいかづちのかご)

恵みの雨は我がイカヅチの加護

(さぁ、ばべるにむらがるいなごにはてんのいかりをくれてやろう)

さぁ、バベルに群がるイナゴには天の怒りをくれてやろう

(ひっちゅうのせんこうらいじんのやりを)

必中の閃光 雷神の槍を

(ぐれんのほのおをまといすべてのたみのたいよう)

紅蓮の炎を纏い 全ての民の太陽

(しゃくねつのこぶしをもつわれこそはえんじん)

灼熱の拳を持つ 我こそは炎神

(むげんのたいきをつかいしあわせのかぜをはこぶ)

無限の大気を使い 幸せの風を運ぶ

(しっぷうのつるぎをもつわれこそはふうじん)

疾風の剣を持つ 我こそは風神

(まちがいがけっていするまえに)

間違いが決定する前に

(ちからをあわせ、とめにいこう)

力を合わせ、止めにいこう

(しゅうまつのふえはなりひびく)

終末の 笛は鳴り響く

(しんえんのやみがおおいだす)

深淵の 闇が覆い出す

(おちたらいこうにごうかのあらしがふきあれる)

堕ちた雷光に業火の嵐が吹き荒れる

(えんじん、そしてふうじん)

炎神、そして風神

(とまらぬものをとめにきたか)

止まらぬものを止めにきたか

(りかいはしてくれなくていい)

理解はしてくれなくていい

(ただじゃまをするというのならしかたがない)

ただ邪魔をするというのなら仕方がない

(ねっぷうがらいうにかなうかやってみろ)

熱風が雷雨に叶うか やってみろ

(はなてじごくてらすほむらしょうきとばすいぶき)

放て 地獄照らす焔 瘴気飛ばす息吹

(ひかりをいまひかりを)

光を 今光を

(はばむうみをみちへとかえろ)

阻む海を道へと変えろ

(もうやめてよ)

もうやめてよ

(なげきのこえをきいてむりょくのうったえ)

嘆きの声を聞いて 無力の訴え

(きみのちからがひつようさ)

君の力が必要さ

(てをとりともにあゆんでいこう)

手を取り共に歩んでいこう

(もうなかないえがおになれば)

もう泣かない笑顔になれば

(まよいなきへいわのはとがそらをとぶ)

迷いなき平和の鳩が空を飛ぶ

(おいでよこたえはひとついざいこう)

おいでよ 答えはひとついざ行こう

(あめはやみにじがかかるらいうんめざすはこぶね)

雨は止み虹がかかる 雷雲目指す方舟

(げきりゅうのゆみやをもつわれこそはすいじん)

激流の弓矢を持つ 我こそは水神

(しゅうまつのふえはなりひびく)

終末の 笛は鳴り響く

(しんえんのやみがおおいだす)

深淵の 闇が覆い出す

(おちたらいこうにかふうのばくふがふりかかる)

堕ちた雷光に火風の瀑布が降りかかる

(はなてじごくてらすほむらしょうきとばすいぶき)

放て 地獄照らす焔 瘴気飛ばす息吹

(ひかりをいまひかりを)

光を 今光を

(こどくのいなずまをさがしだし)

孤独の稲妻を探し出し

(もうとめよう)

もう止めよう

(つみをながすせいすいきぼうのうったえ)

罪を流す聖水 希望の訴え

(きみのちからがひつようさてをとり)

君の力が必要さ 手を取り

(だまれかごをうけたわれはゆいいつむに)

黙れ 加護を受けた我は唯一無二

(きさまらなどいらない)

貴様らなどいらない

(ひれふし、そこでみていろ)

ひれ伏し、そこで見ていろ

(ときのゆくえを)

時の行方を

(われはかみたたえたまえ)

我は神 讃えたまえ

(えらばれたもののみ)

選ばれたもののみ

(せいをうけあるきたまえ)

生を受け歩きたまえ

(このよのことわりはわれだあがめよ)

この世の理は我だ 崇めよ

(たとえはいになろうともかならずとめてみせる)

例え灰になろうとも 必ず止めてみせる

(しつこいぞもうたくさんだ)

しつこいぞ もうたくさんだ

(たとえふうかしようともかならずとめてみせる)

例え風化しようとも 必ず止めてみせる

(いいだろうきえされ)

いいだろう消えされ

(ほのおよかぜよみずよあつまれ)

炎よ 風よ 水よ 集まれ

(はなてきずついたからだにきずついたこころに)

放て 傷ついた体に傷ついた心に

(ひかりをいまひかりを)

光を 今光を

(くらきもやがきえはじめていく)

暗き靄が消え始めていく

(あぁめぐみの)

あぁ恵みの

(あめによりあらわれぬくもりがふく)

雨により洗われ 温もりが吹く

(ひとりでがんばらなくていい)

一人で頑張らなくていい

(てをとりともにあゆんでいこう)

手を取り 共に歩んでいこう

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。