LIFE

投稿者Hazuki.プレイ回数426
楽曲情報 LIFE  傘村 トータ  作詞傘村 トータ  作曲志波謡
難易度(2.5) 1154打 歌詞 かな 長文モード可タグ傘村トータ 初音ミク ボカロ 歌詞
※このタイピングは「LIFE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だれかぼくをすくってくれ)

誰か僕を救ってくれ

(いきることはきつすぎて)

生きることはきつすぎて

(まわりがふつーにやってることも)

周りがフツーにやってることも

(うまくできない)

うまくできない

(やさしいうたをつくってぼくは)

優しい歌を作って 僕は

(ひとをすくいたいんじゃない)

人を救いたいんじゃない

(やさしいうたをうたってぼくは)

優しい歌を歌って 僕は

(じぶんがすくわれたいだけ)

自分が救われたいだけ

(でもいつのひからか)

でもいつの日からか

(ぼくがぼくのためにつくったうたは)

僕が僕のために作った歌は

(みんなのこころのなかでなった)

みんなの心の中で鳴った

(ぼくだけのものじゃなくなってたんだ)

僕だけのものじゃなくなってたんだ

(いかしてくれてありがとう)

生かしてくれてありがとう

(こえをはってさけぶよ)

声を張って叫ぶよ

(きみのじんせいのいちぶにぼくを)

君の人生の一部に僕を

(ぼくのうたをえらんでくれて)

僕の歌を選んでくれて

(いのちをくれてありがとう)

命をくれてありがとう

(いつかとおいせかいもこえて)

いつか遠い世界も超えて

(ぼくをあいしてくれたきみのこと)

僕を愛してくれた君のこと

(ぼくはおぼえてる)

僕は覚えてる

(だれかのこえがきこえた)

誰かの声が聞こえた

(いきることにつかれた、と)

生きることに疲れた、と

(だれかのこえをきいてぼくは)

誰かの声を聞いて 僕は

(ふがいなくてないた)

ふがいなくて泣いた

(でもいつのひかしんじて)

でもいつの日か 信じて

(ぼくはもっともっとうたをつくって)

僕はもっともっと歌を作って

(みんなのこころをならしつづけるよ)

みんなの心を鳴らし続けるよ

(ひとりでいきてなくたっていいだろ)

一人で生きてなくたっていいだろ

(すすむことをやめんなよ)

進むことをやめんなよ

(もどることをこわがんなよ)

戻ることを怖がんなよ

(きみのじんせいのいちぶはとっくに)

君の人生の一部はとっくに

(うたいだすじゅんびができてる)

歌い出す準備ができてる

(しってるか?)

知ってるか?

(ひとのきおくでいちばんさいしょにわすれられるのは)

人の記憶で一番最初に忘れられるのは

(こえなんだって)

声なんだって

(そんなのいやだよ)

そんなの嫌だよ

(きみはおぼえててね)

君は覚えててね

(てをのばすきみにてをさしだした)

手を伸ばす君に 手を差し出した

(にぎりかえされたそのおんどが)

握り返されたその温度が

(ぼくのちからにかわる)

僕の力に変わる

(ぼくのうたになる)

僕の歌になる

(いかしてくれてありがとう)

生かしてくれてありがとう

(こえをはってさけぶよ)

声を張って叫ぶよ

(きみのじんせいのいちぶをぼくに)

君の人生の一部を僕に

(ぼくのうたにあずけてくれて)

僕の歌に預けてくれて

(いのちをくれてありがとう)

命をくれてありがとう

(いつかとおいせかいもこえて)

いつか遠い世界も超えて

(ぼくをみつけてくれたきみのこと)

僕を見つけてくれた君のこと

(ぼくはおぼえてる)

僕は覚えてる

(ぼくをあいしてくれたきみのこと)

僕を愛してくれた君のこと

(ぼくはおぼえてる)

僕は覚えてる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!