「知床旅情」タイピング

投稿者陸鹿プレイ回数000
楽曲情報 知床旅情  森繁 久彌  作詞森繁 久彌  作曲森繁 久彌
難易度(1.5) 374打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 タイピング lulu
1960年発表、森繁久彌が作詞・作曲。
知床とは、北海道北東部に位置する知床半島一帯をさす。知床を舞台にしたご当地ソングです。
※このタイピングは「知床旅情」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 「静夜思」タイピング

    「静夜思」タイピング

    李白の詩作を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数165
    長文かな104打
  • 「青春の詩」タイピング

    「青春の詩」タイピング

    サミュエル・ウルマンの詩作をタイピングしましょう。

    プレイ回数144
    歌詞1174打
  • 「赤トンボ」タイピング

    「赤トンボ」タイピング

    「赤トンボ」と口ずさみながら、タイピンを楽しみましょう

    プレイ回数259
    歌詞かな191打
  • 「黄昏」タイピング

    「黄昏」タイピング

    「黄昏」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数26
    歌詞786打
  • 「神田川」タイピング

    「神田川」タイピング

    「神田川」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数635
    歌詞かな575打
  • 「昴」タイピング

    「昴」タイピング

    谷村新司の「昴」を口ずさみながら、タイピングを楽しみましょう。

    プレイ回数563
    歌詞かな534打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しれとこのみさきに)

知床の岬に

(はまなすのさくころ)

はまなすの咲くころ

(おもいだしておくれ)

思い出しておくれ

(おれたちのことを)

俺たちのことを

(のんでさわいで)

飲んで騒いで

(おかにのぼれば)

丘に登れば

(はるかくなしりに)

遥か国後に

(びゃくやはあける)

白夜は明ける

(たびのなさけか)

旅の情か

(ようほどにさまよい)

酔うほどにさまよい

(はまにでてみれば)

浜に出てみれば

(つきはてるなみのうえ)

月は照る波の上

(こよいこそきみを)

今宵こそ君を

(だきしめんと)

抱きしめんと

(いわかげによれば)

岩かげに寄れば

(ぴりかがわらう)

ピリカが笑う

(わかれのひはきた)

別れの日は来た

(らうすのむらにも)

ラウスの村にも

(きみはでてゆく)

君は出て行く

(とうげをこえて)

峠を越えて

(わすれちゃいやだよ)

忘れちゃいやだよ

(きまぐれからすさん)

気まぐれカラスさん

(わたしをなかすな)

私を泣かすな

(しろいかもめよ)

白いかもめよ

(しろいかもめよ)

白いかもめよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

陸鹿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971