おおいぬ座~神話~

投稿者なぱみプレイ回数22
難易度(4.4) 694打 長文 長文モードのみタグ星座 おおいぬ座 神話
星座について
おおいぬ座の神話

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にせえらとすてねすや、ひゅぎーぬすはかみいぬらいらぷすにむすびつけている。)

偽エラトステネスや、ヒュギーヌスは神犬ライラプスに結び付けている。

(らいらぷすは、もともとへーぱいすとすがぜうすのためにつくった、)

ライラプスは、元々ヘーパイストスがゼウスのために作った、

(かならずえものをつかまえるちからをもついぬであった。)

必ず獲物を捕まえる力を持つ犬であった。

(そのかいぬしはてんてんとし、あてないのけぱろすのものとなった。)

その飼い主は転々とし、アテナイのケパロスのものとなった。

(あむぴとりゅおーんはてーばいをくるしめるてうめーっそすのきつねを)

アムピトリュオーンはテーバイを苦しめるテウメーッソスの狐を

(たいじするためにらいらぷすをもつけぱろすをたよった。)

退治するためにライラプスを持つケパロスを頼った。

(このめすのきつねはだれにもつかまらないといううんめいにあったため、)

この牝の狐は誰にも捕まらないという運命にあったため、

(めすきつねはにげきることができず、らいらぷすもめすきつねをつかまえることができず)

牝狐は逃げ切ることが出来ず、ライラプスも牝狐を捕まえることが出来ず

(えんえんとおいかけつづけた。)

延々と追いかけ続けた。

(これをみたぜうすは、りょうしゃをいしにかえ、らいらぷすはそらにあげて)

これを見たゼウスは、両者を石に変え、ライラプスは空に上げて

(おおいぬざとした。)

おおいぬ座とした。

(また、おーりーおーんのりょうけんというみかたもされる。)

また、オーリーオーンの猟犬という見方もされる。

(あらとす、ほめろす、へしおどすはおーりーおーんのあしもとで、)

アラトス、ホメロス、ヘシオドスはオーリーオーンの足元で、

(このいぬがうさぎ(うさぎざ)をおいかけているとしている。)

この犬がウサギ(うさぎ座)を追いかけているとしている。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

なぱみのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード