ホワイトロード

投稿者一花プレイ回数39
楽曲情報 ホワイトロード  GLAY  作詞TAKURO  作曲TAKURO
難易度(3.5) 1082打 歌詞 長文モード可タグホワイトロード GLAY
※このタイピングは「ホワイトロード」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せいなるよるにくちづけを)

聖なる夜に口づけを

(ふゆなりのはてにかぜのうたがきこえた)

冬鳴りの果てに 風の詩が聞こえた

(ふるさとのたよりにこころでてをあわせて)

故郷の便りに 心で手を合わせて

(こおるまどべのそとはかなしきこうや)

凍る窓辺の外は悲しき荒野

(ことしはどんなとしだったの?)

今年はどんな年だったの?

(ふいにきかれてことばにつまるじだいだ)

不意に聞かれて 言葉に詰まる時代だ

(ここでさよならをそしてまたやくそくを)

ここでさよならを そしてまた約束を

(そうどちらもつれづれに)

そう どちらも徒然に

(むねをさきむねにさくきせつはかわり)

胸を裂き 胸に咲く 季節は変わり

(かたおもいのせつなさをこえたふたりのこのこいは)

片想いの切なさを 超えた二人のこの恋は

(さいしょじゃなくさいこうでもない)

最初じゃなく 最高でもない

(かもしれないけれど)

かもしれないけれど

(やがてあいにかわる)

やがて愛に変わる

(さいごのこいとよべるそうおもうよ)

最後の恋と呼べる そう思うよ

(ねむれぬよるはいつだって)

眠れぬ夜はいつだって

(さりぎわの「またね」をこころでまきもどし)

去り際の「またね」を 心で巻き戻し

(ほほえみをやどすただありふれたこいに)

微笑みを宿す ただありふれた恋に

(もうなんどすくわれたのかわからないよ)

もう何度救われたのか 分らないよ

(しらずしらずにまたゆめを)

知らず知らずにまた夢を

(かるくくちにすればしぼんでいくようで)

軽く口にすれば しぼんでいくようで

(「ゆめにつかれたらかえってこいよ」なんて)

「夢に疲れたら帰ってこいよ」なんて

(くせのあるはなしかたぶきようなやさしさになみだこぼした)

癖のある話し方 不器用な優しさに涙こぼした

(ふりかえればふるさとは)

振り返れば故郷は

(ばしょではなくてあなたでした)

場所ではなくて あなたでした

(こどもをだきかけたみち)

子供を抱き 駆けた夜道

(これからはあいするひとならんで)

これからは愛する人と並んで

(ひたむきにいきてゆく)

ひたむきに生きてゆく

(whiteroad)

WHITE ROAD

(かえらざるひびはおもいでとなって)

帰らざる日々は 想い出となって

(ひとりのよるにはそっととりだして)

ひとりの夜には そっと取り出して…

(であいというみちのうえ)

出逢いという道の上

(わかれのあしあとかぞえながら)

別れの足跡 数えながら

(かたおもいのせつなさをこえたふたりのこのこいは)

片想いの切なさを 超えた二人のこの恋は

(さいしょじゃなくさいこうでもない)

最初じゃなく 最高でもない

(かもしれないけれど)

かもしれないけれど

(やがてあいにかわるさいごのこいとよべる)

やがて愛に変わる 最後の恋と呼べる

(そうおもうよoh)

そう思うよ Oh…

(そうちかうよoh)

そう誓うよ Oh…

(woowoowoo)

Woo woo woo

(こころのなかにいつもあの)

心の中にいつもあの

(whiteroad)

WHITE ROAD