dry flower

投稿者oooプレイ回数89
楽曲情報 DRY FLOWER  おいしくるメロンパン  作詞ナカシマ  作曲ナカシマ
難易度(2.2) 748打 歌詞 かな 長文モード可タグおいしくるメロンパン
おいしくるメロンパンのdry flowerです
数字はひらがなになってます。
※このタイピングは「DRY FLOWER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じゅうぶんねた)

充分寝た

(もうさいれんが)

もうサイレンが

(からっぽなごじをむかえにきた)

空っぽな五時を迎えに来た

(ぼくをとかしたばたー)

僕を溶かしたバター

(ぬりたくったこのへや)

塗りたくったこの部屋

(せんそうえいがならすりんじん)

戦争映画鳴らす隣人

(めまいをうったじゅうせい)

目眩を打った銃声

(にえるざんしょのせつな)

煮える残暑の刹那

(せかいのおわりみたいなあか)

世界の終わりみたいな赤

(さびしくなったらきっとそれすらはしたない)

寂しくなったらきっとそれすらはしたない

(あなたをまっても)

あなたを待っても

(ずっととおいひのはなびなのでしょう)

ずっと遠い日の花火なのでしょう

(そまりつづけるみどりのせんどうに)

染まり続ける翠の扇動に

(つかれはてても)

疲れ果てても

(まだあなたのよこがおはうつくしい)

まだあなたの横顔は美しい

(このおもいはまるで)

この想いはまるで

(ちらずにかれたあじさいのようだ)

散らずに枯れた紫陽花のようだ

(おわりをまつやくそくだけがぼくをあるかせる)

死期を待つ約束だけが僕を歩かせる

(つぎのきせつへ)

次の季節へ

(せんそうえいがはなきやんでいた)

戦争映画は鳴き止んでいた

(えんそのにおいは)

塩素の匂いは

(くうはくをぬりつぶしてくれた)

空白を塗りつぶしてくれた

(びょうしんのどなりごえもさ)

秒針の怒鳴り声もさ

(いつからかいとおしくおもえていた)

いつからか愛おしく思えていた

(せんそうえいがはなきやんでいた)

戦争映画は鳴き止んでいた

(しじまのなか)

静寂の中

(うかぶふねのほはなびかない)

浮かぶ船の帆は靡かない

(おもいでにすらなれないなつは)

思い出にすらなれない夏は

(えいえんになった)

永遠になった

(るいかのようなひぐらしのこえにねむり)

誄歌のようなヒグラシの声に眠り

(さびしくなったらきっとそれすらはしたない)

寂しくなったらきっとそれすらはしたない

(あなたをまっても)

あなたを待っても

(ずっととおいひのはなびなのでしょう)

ずっと遠い日の花火なのでしょう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

oooのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971