JEWEL

投稿者一花プレイ回数366
楽曲情報 JEWEL  浜崎 あゆみ  作詞浜崎 あゆみ  作曲TETSUYA YUKUMI
難易度(2.2) 719打 歌詞 かな 長文モード可タグJEWEL 浜崎あゆみ あゆ CMソング
※このタイピングは「JEWEL」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ああああ 3304 D 3.4 95.4% 206.1 715 34 31 2021/10/28

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はいいろのしかくいそらのしたをきょうも)

灰色の四角い 空の下を今日も

(あらゆるよくぼうがうめつくす)

あらゆる欲望が 埋め尽くす

(そのなかでひかりをみうしなわずまえを)

その中で光を 見失わず前を

(むいてあるけるのはいつもきみが)

向いて歩けるのは いつも君が

(このまちのかたすみにも)

この街の片隅にも

(けがれのないものがのこっていること)

汚れのないものが残っている事

(おしえてくれるから)

教えてくれるから

(つかれはてたからだで)

疲れ果てた体で

(ねむりについたきみを)

眠りについた君を

(ぼくはいきをひそめてみていた)

僕は息をひそめて見ていた

(せかいじゅうでただひとり)

世界中でただひとり

(ぼくだけがしっている)

僕だけが知っている

(むぼうびでいとしいよこがお)

無防備で愛しい横顔

(あたりまえのようにひざしがふりそそぎ)

当たり前のように 陽射しが降り注ぎ

(やさしいかぜゆれたあるひのこと)

優しい風揺れた ある日の事

(ぼくのなかでなにかがそっとつよく)

僕の中で何かが そっと強く

(たしかにかわってゆくのを)

確かに変わって行くのを

(ひとりかんじていた)

ひとり感じていた

(かなしくなんかないのに)

悲しくなんかないのに

(なみだがこぼれたのは)

涙がこぼれたのは

(きみのおもいがいたいくらいに)

君の想いが痛いくらいに

(ぼくのむねのおくの)

僕の胸の奥の

(きずあとにしみこんで)

キズ跡に染み込んで

(やさしさにかえてくれたから)

優しさに変えてくれたから

(もしもきみがふかい)

もしも君が深い

(かなしみにであったら)

悲しみに出会ったら

(ぼくにもわけてくれるといいな)

僕にもわけてくれるといいな

(そのえがおのためなら)

その笑顔のためなら

(なんだってできるだろう)

何だって出来るだろう

(ぼくのたいせつなたからもの)

僕の大切な宝物

(ぼくのたいせつなたからもの)

僕の大切な宝物

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971