涙のイエスタデー

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 涙のイエスタデー  GARNET CROW  作詞AZUKI 七  作曲中村 由利
※このタイピングは「涙のイエスタデー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 こなん 4838 B 5.0 95.8% 222.6 1126 49 48 2020/11/20

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(りゅうせいがこぼれたなつのそらねがいこめた)

流星がこぼれた夏の空 願いこめた

(いつもあのひとのそばにいさせて)

いつもあの人の 傍にいさせて

(あさになり)

朝になり

(まちじゅうひとがあふれゆくたびに)

街中人が溢れゆく度に

(だいじなかなしみもみうしないそう)

大事な哀しみも見失いそう

(ことばにはならないきもちを)

言葉にはならない気持ちを

(きっとだれもがかくしてるね)

きっと誰もが隠してるね

(ぶきようなやさしさきづけたら)

不器用なやさしさ気付けたら

(もっとふたりはちかづくかな)

もっと二人は近づくかな

(なみだのいえすたでー)

涙のイエスタデー

(ゆれるsummerbreeze)

揺れる Summer breeze

(きえたなつをたぐりよせた)

消えた夏をたぐりよせた

(なんてじゆうただおもうこと)

なんて自由 ただ想うこと

(ねぇうみどりがとびたってゆくよ)

ねぇ海鳥が飛び立ってゆくよ

(そしてきみもまたどこかへ)

そして君も また何処かへ

(ゆこうとしてあるくとちゅうでしょう)

ゆこうとして歩く途中でしょう

(つづきのないゆめをみても)

続きのない夢をみても

(めざめたらまたときはながれて)

目覚めたら また時は流れて

(まよなかにめざめてみたそらがきれいすぎて)

真夜中に目覚めて見た空が綺麗すぎて

(もっとふかいやみがみたい)

もっと深い闇が見たい

(そんなきがした)

そんな気がした

(どこかまだしらないばしょへ)

どこか未だ知らない場所へ

(まよいこみたくなることない?)

迷い込みたくなることない?

(きみといたらもっといいのにな)

君といたらもっといいのにな

(いたみさえもおいてゆくよう)

痛みさえも老いてゆくよう

(なみだのいえすたでー)

涙のイエスタデー

(ぬれるsummerwind)

濡れる Summer wind

(すてきだよねぼくにみせてよ)

素敵だよね 僕にみせてよ

(そうみたされまたながされ)

そう満たされ また流され

(かわりゆくよこころのままに)

変わりゆくよ 心のままに

(おいかけてもおいかけても)

追いかけても 追いかけても

(すりぬけてくものにみせられては)

すり抜けてくものに魅せられては

(つづきのないゆめをみても)

続きのない夢をみても

(めざめたらまたときよながれて)

目覚めたらまた時よ流れて

(なみおとくだけちるしぶきが)

波音砕け散る飛沫が

(きれいであるように)

キレイであるように

(どこまでもこわれやすく)

どこまでも壊れやすく

(はかないものよ)

はかないモノよ

(とわにむねにひびけ)

永遠に胸に響け

(なみだのいえすたでー)

涙のイエスタデー

(ゆれるsummerbreeze)

揺れる Summer breeze

(きえたなつをたぐりよせた)

消えた夏をたぐりよせた

(なんてじゆうただおもうこと)

なんて自由 ただ想うこと

(ねぇうみどりがとびたってゆくよ)

ねぇ海鳥が飛び立ってゆくよ

(そしてきみもまたどこかへ)

そして君も また何処かへ

(ゆこうとしてあるくとちゅうでしょう)

ゆこうとして歩く途中でしょう

(つづきのないゆめをみても)

続きのない夢をみても

(めざめたらまたときはながれて)

目覚めたら また時は流れて

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971