硝子の少年

投稿者一花プレイ回数000
楽曲情報 硝子の少年  KinKi Kids  作詞松本 隆  作曲山下 達郎
難易度(3.0) 907打 歌詞 長文モード可タグジャニーズ 硝子の少年 KinKi Kids 山下達郎
※このタイピングは「硝子の少年」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ななし 3942 D++ 4.1 94.8% 215.6 899 49 46 2021/01/05

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あめがおどるばす・すとっぷ)

雨が踊るバス・ストップ

(きみはだれかにだかれ)

君は誰かに抱かれ

(たちすくむぼくのこと)

立ちすくむぼくのこと

(みないふりした)

見ない振りした

(ゆびにひかるゆびわ)

指に光る指環

(そんなちいさないしで)

そんな小さな宝石で

(みらいごとうりわたすきみがかなしい)

未来ごと売り渡す 君が哀しい

(ぼくのこころは)

ぼくの心は

(ひびわれたびーだまさ)

ひび割れたビー玉さ

(のぞきこめばきみが)

のぞき込めば君が

(さかさまにうつる)

逆さまに映る

(staywithme)

Stay with me

(がらすのしょうねんじだいの)

硝子の少年時代の

(はへんがむねへとつきささる)

破片が胸へと突き刺さる

(ほどうのあきかんけとばし)

舗道の空き缶 蹴とばし

(ばすのまどのきみにせをむける)

バスの窓の君に 背を向ける

(えいがかんのいすで)

映画館の椅子で

(きすをむちゅうでしたね)

キスを夢中でしたね

(くちびるがはれるほどささやきあった)

くちびるがはれるほど囁きあった

(きぬのようなかみに)

絹のような髪に

(ぼくのしらないころん)

ぼくの知らないコロン

(ふられるとよかんした)

振られると予感した

(よそゆきのまち)

よそゆきの街

(うそをつくとき)

嘘をつくとき

(まばたきをするくせが)

瞬きをする癖が

(とおくはなれてゆくあいをおしえてた)

遠く離れてゆく 愛を教えてた

(staywithme)

Stay with me

(がらすのしょうねんじだいを)

硝子の少年時代を

(おもいでたちだけよこぎるよ)

想い出たちだけ横切るよ

(いたみがあるからかがやく)

痛みがあるから輝く

(あおいひびがきらりかけぬける)

蒼い日々がきらり 駆けぬける

(ぼくのこころは)

ぼくの心は

(ひびわれたびーだまさ)

ひび割れたビー玉さ

(のぞきこめばきみがさかさまに)

のぞき込めば君が 逆さまに

(うつる)

映る

(staywithme)

Stay with me

(がらすのしょうねんじだいを)

硝子の少年時代を

(おもいでたちだけよこぎるよ)

想い出たちだけ横切るよ

(いたみがあるからかがやく)

痛みがあるから輝く

(あおいひびがきらり)

蒼い日々がきらり

(staywithme)

Stay with me

(がらすのしょうねんじだいの)

硝子の少年時代の

(はへんがむねへとつきささる)

破片が胸へと突き刺さる

(なにかがおわってはじまる)

何かが終ってはじまる

(くもがきれてぼくをてらしだす)

雲が切れてぼくを 照らし出す

(きみだけをあいしてた)

君だけを 愛してた