人生の名言集

投稿者nashプレイ回数00000順位93位  お気に入り1
難易度(4.2) 2648打 長文 かな 長文モードのみタグ長文 名言
偉人の名言集です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 nash 9534 9.7 97.7% 270.7 2642 61 45 2020/11/08
2 りんご 8547 8.7 98.1% 298.1 2598 50 45 2020/11/23
3 wakoo 7707 7.9 97.1% 330.6 2625 77 45 2020/10/31
4 ぬんぺっぺ 7459 7.6 96.9% 342.5 2637 82 45 2020/10/18
5 maya_rin 6764 S++ 6.9 97.4% 387.0 2688 70 45 2020/10/26

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じぶんじしんをしんじてみるだけでいい。きっといきるみちがみえてくる。)

自分自身を信じてみるだけでいい。きっと生きる道が見えてくる。

(たいていのひとはほんとうになにがほしいのか、こころのなかでわかっています。)

たいていの人はほんとうになにがほしいのか、心の中でわかっています。

(じんせいのもくひょうをおしえてくれるのはちょっかんだけ。ただ、それにみみをかたむけないひとが)

人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が

(おおすぎるのです。)

多すぎるのです。

(うんがいいひとも、うんがわるいひともいない。うんがいいとおもうひとと、うんがわるいと)

運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと

(おもうひとがいるだけだ。)

思う人がいるだけだ。

(むちゅうでひをすごしておれば、いつかはわかるときがくる。)

夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。

(ひとはこころがゆかいであればしゅうじつあゆんでもいやになることはないが、こころにうれいがあれば)

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあれば

(わずかいちりでもいやになる。じんせいのこうろもこれとどうようで、ひとはつねにあかるく)

わずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく

(ゆかいなこころをもってじんせいのこうろをあゆまねばならぬ。)

愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。

(じんせいはしばいのごとし、じょうずなやくしゃがこじきになることもあれば、だいこんやくしゃが)

人生は芝居のごとし、上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が

(とのさまになることもある。あまりじんせいをおもくみず、すてみになって)

殿様になることもある。あまり人生を重く見ず、捨て身になって

(なにごともいっしんになすべし。)

何事も一心になすべし。

(じんせいにしっぱいがないと、じんせいをしっぱいする。)

人生に失敗がないと、人生を失敗する。

(まようということは、いっしゅのよくぼうからきているようにおもう。ああもなりたい、)

迷うということは、一種の欲望からきているように思う。ああもなりたい、

(こうもなりたい、こういうふうにしゅっせしたい、というよくぼうからまよいがでてくる。)

こうもなりたい、こういうふうに出世したい、という欲望から迷いがでてくる。

(それをすてさればもんだいはなくなる。)

それを捨て去れば問題はなくなる。

(しをまえにしたとき、みじめなきもちでじんせいをふりかえらなくてはならない)

死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならない

(としたら、いやなできごとやのがしたちゃんす、やりのこしたことばかりを)

としたら、いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを

(おもいだすとしたら、それはとてもふこうなことだとおもうの。)

思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの。

など

(あしたしぬかのようにいきよ。えいえんにいきるかのようにまなべ。)

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

(ときがものごとをかえるってひとはいうけど、じっさいはじぶんでかえなくちゃいけないんだ。)

時が物事を変えるって人はいうけど、実際は自分で変えなくちゃいけないんだ。

(まいにちをいきよ。あなたのじんせいがはじまったときのように。)

毎日を生きよ。あなたの人生が始まった時のように。

(そんげんをたもつためには、かねはかならずしもひつようではない。)

尊厳を保つためには、金は必ずしも必要ではない。

(どうやっていきるかなんてことは、だれもたにんにおしえられないよ。)

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。

(それは、じぶんじしんでみつけるものだ。)

それは、自分自身で見つけるものだ。

(にんげんがじぶんでいみをあたえないかぎり、じんせいにはいみがない。)

人間が自分で意味を与えないかぎり、人生には意味がない。

(いまのじかんをだいじにできないひとは、みらいのじかんもきっとだいじにはできない。)

今の時間を大事にできない人は、未来の時間もきっと大事にはできない。

(ここでじぶんらしくいきることができないひとには、つぎなるみちはひらけない。)

ここで自分らしく生きることができない人には、次なる道は開けない。

(むちゅうでひをすごしておれば、いつかはわかるときがくる。)

夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。

(じぶんのいきるじんせいをあいせ。じぶんのあいするじんせいをいきろ。)

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

(よのなかでせいこうをおさめるには、ばかのようにみせかけりこうにこうどうすることである。)

世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ利口に行動することである。

(のりこえられないしょうがいにぶつかったときは、がんこさほどやくにたたないものはない。)

乗り越えられない障害にぶつかった時は、頑固さほど役に立たないものはない。

(じょうしきとはじゅうはっさいまでにみにつけたへんけんのこれくしょんのことをいう。)

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

(だいさんしゃのひょうかをいしきしたいきかたはしたくない。じぶんがなっとくしたいきかたをしたい。)

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。

(たいせつなのはじぶんがのぞんだようにいきること。そして、それをつづけること。)

大切なのは自分が望んだように生きること。そして、それを続けること。

(おかねがあってもふこうなじんせいをおくるより、ずっとまんぞくできるはず。)

お金があっても不幸な人生をおくるより、ずっと満足できるはず。

(いくつになってもわからないものがじんせいというものである。)

いくつになってもわからないものが人生というものである。

(わからないじんせいを、わかったようなつもりであゆむほどきけんなことはない。)

わからない人生を、わかったようなつもりで歩むほど危険なことはない。

(じんせいにいのちをかけていないんだ。だから、とかくただのぼうかんしゃになってしまう。)

人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう。

(くるしいときでも、とにかくわらっていろ。わらえるよゆうがないとはんだんをまちがえる。)

苦しい時でも、とにかく笑っていろ。笑える余裕がないと判断を間違える。

(にげたものはもういちどたたかえる。)

逃げた者はもう一度戦える。

(じんせいはじぶんのおもいどおりになんかならないとおもっているひとは、)

人生は自分の思い通りになんかならないと思っている人は、

(みずからがおもいどおりにならないことをのぞんでいるひとです。)

自らが思い通りにならないことを望んでいる人です。

(じぶんじしんがなにをしたいのかを、わすれてはいけません。)

自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

nashのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード